とある芸人さんが語っていた、
僕が聞いた中で1番怖い話をします。

Dさんと言う人がいました。
Dさんには、仕事の後輩でRさんと言う人がいました。

Rさんは、仕事場に近い家を探していました。
ある日Dさんに電話がかかってきました。
Rさんからでした。
R「先輩!いい家を見つけました!家賃も安いし、駅も近いので、そこに決めます!」
D「でも 条件がいいのに、そんなに安いんじゃ、何かあるんじゃないのか?」
R「いえ!不動産屋さんにも何も言われなかったので大丈夫です!ちょっと古いアパートですが、問題ないです!」
D「そうか。」

Rさんがいいなら…と、その時はあまり気にしませんでした。

そして次の日、RさんがDさんに話しかけてきました。
R「先輩…やっぱりあの部屋霊的なの、あるみたいです。」
D「まぁ、確かにあの値段はおかしいぞ?
何があったんだ?」
R「何かって程でもないんですが、
夜中の2時に、カツンって音が聞こえました。」
Rさんの家のアパートは 二階建てで、Rさんは 201号室に住んでいて、階段に1番近いところです。なので下で何かしているんだと思っていました。
次の日も次の日もその音は聞こえてきました。
Rさんは気にしていないようでしたが、
Dさんはやはり何かあると思い、
不動産屋さんへ聞きに行きました。
不「あの家は、これまで三人暮らしてきましたが、二人は二週間も経たない間に引っ越してしまい、一人は水も無いのに、

窒息死をしていたのです。」
D「なんでですか?」
不「それが分からないのです。家賃は大分安いのに、みなさん出ていかれるので…」
D(Rに言った方がいいか…)

DさんはRさんに言いませんでした。
Rさんのことだし、どうせ自分の身に何かあるまで、引っ越すつもりは無いんだろう
と思っていました。

アパートに引っ越してから10日後、
RさんはDさんに言いました。
R「俺、分かったんですけど あのカツンって音は、階段を登る音です。
だんだん俺の部屋に近づいて来てるんです。」
その時Dさんに電話がかかってきました。
不動産屋さんからでした。

不「もしもし!あのアパートをよく調べたのですが、アパートは大体 階段は14段なのですが、Rさんが住んでいる
アパートは、13段階段なんです!
13段階段は、よく悪い事が起きるらしいんです!」

D(毎日1段登ってくる音、二週間も経たず出て行く住民、13段…)

この怖い話はどうでしたか?

コメント(4)

コメントありがとうございます そうなんです。僕はあの方の怖い話が大好きでして…^^;

この話、手相芸人の島田○平がしていた有名な話ですね。

島田のやつやん!まるまる一緒やん!

そうです!あまりに怖くて、印象に残っていたので…若干違うかもしれませんが書かせていただきました。

武蔵さんの投稿(27)

もっと見る

話題のキーワード

サクっと読める短編の怖い話

人気の怖い話をもっと見る
怖い話 怖い話アプリをダウンロード 怖い話アプリをダウンロード