もし、家に向かう道の角を
曲がった時、笑っている男がいたら
注意です。

それは笑い男です。

男を見たら全速力で走ります。
「ハァハァ…あははははははは」

男は、耳に息がかかる程近くについてきます。でも 振り返ってはいけません。
そのまま走り続けてください。

家に着くと此処からが勝負です。
男が入ってくる前に、ドアを閉め、
鍵をかけます。窓も同じ様にして、カーテンも閉めます。
どんな小さな窓も見逃してはいけません。
男が入って来ようとしますが、
無視してください。

それから、塩水と包丁を持って
トイレなど 出来るだけ窓から遠い所へ
隠れてください。
男が窓やドアを開けようとする音や、笑い声が家中に響きますが、隠れ続けてください。

44分たったら、出て来て大丈夫です。



失敗したらどうなるかわかりません。

この怖い話はどうでしたか?

コメント(6)

44分って長い

そのあと、笑い男はどこに行くんですか?

なんか出来なさそう対処法みたいなやつ

コメントありがとうございます! 怖くなくてすみません。 これは僕がどこかで聞いた話です。 読んで頂いて嬉しいです。

芦田さん、 コメントありがとうございます! きっと別の方を待つのだと思います。

そうか

武蔵さんの投稿(27)

もっと見る

話題のキーワード

サクっと読める短編の怖い話

人気の怖い話をもっと見る
怖い話 怖い話アプリをダウンロード 怖い話アプリをダウンロード