高校の時に警察から学校に電話がかかってきたことがある。
先生も俺も覚えがなくて焦ったけど、聞けばうちの犬が変質者から小学生を守ったらしいんだよね。その小学生はいつもうちの犬に挨拶していく子で、変質者は近所の池沼だった。前からいつかやらかすとは思ってたけど、自業自得でちょっとすっきりした。
ただ、犬がふくらはぎを軽くかみちぎってしまい、玄関先が血だらけで帰ってきたら洗ってほしいみたいなことだった。親は帰りが遅いからとりま許可を貰ってから家に帰り、犬と玄関を洗った。この暑さで放置した虫が湧いちゃうし、何よりも犬に変な病気がうつったら嫌だった。

近所の人と子供が助かってよかった、あの池沼はいつかやると思ってたなんて話してたんだけど・・・。

うちの犬は危ないから普段は玄関先まで鎖を伸ばしてないんだ。
玄関先の長いリードに繋ぎかえれば可能だけど、リードの場所は飼い主の俺と襲われた子しか知らない。池沼はうちの犬が怖いから家の前すら通らないのに、その日に限って玄関まで襲われた子を追いかけたことになる。偶然にもリードが長くなっていたその日に限ってね。

この怖い話はどうでしたか?

コメント(4)

うーむ、なんか、この話の意図が分からない。

理解できないのは自分の理解力のなさ??

誘いこんだ?

わんこ君ありがとう!

匿名さんの投稿

話題のキーワード

サクっと読める短編の怖い話

人気の怖い話をもっと見る
怖い話 怖い話アプリをダウンロード 怖い話アプリをダウンロード