私が体験した、幽体離脱。
特にオチも無く、夢じゃないという保証はない。

何回も幽霊らしきものは見てるけど、幻覚じゃないとは、言い切れないですからね。


とある心霊体験をしてから、なんか怖いなと思ったら電気をつけて眠ることにしていました。

その日もなんか嫌な予感がする…と思ったので、
部屋の電気をつけっぱなしで眠ることにしました。

すると真夜中

金縛りにあい、最近金縛り多いなぁなんて思っていたら、
ふわりと体が軽く浮きました。感覚でいったら10cmほどかな。うわー!体浮いたー!!!って叫ぼうとしても金縛りなので叫べません。

ゆっくりと体が上にあがり続け、これって幽体離脱?と気づき、
幽体離脱ってすげー珍しい、初幽体離脱!!と喜んでいました。でも幽体離脱してるのに金縛りってどうゆうことなんだろう。

ふと、自分の本体?ってどうなってんのかなと思い、自由には動かせませんでしたが
無理矢理、下の様子を見ようとしました。

チラリと見たら異様な光景が。

私の体は普通に寝てるんですが、
私の体をじっと見つめる、髪の長い女がいました。
ぴったりとそばにくっついています。

あぁ、あの女性、生きてないな。
私の体を乗っ取ろうとしてるんだな、と思いました。

実際はなに考えてるのかなんてわかりませんけど。

気づいたら、天井は目の前で、
体に戻れ戻れー!と、心の中で強く思いました。

ゆっくりゆっくりと、自分が下がってきて
気づいたら、体に戻ったらしくて
汗びっしょりでした。

いつの間にか金縛りもとけて、髪の長い女性もいませんでした。


まぁ、それでわかったんですが
幽霊は電気関係ないな、と。

それから何回か、電気つけてても幽霊っぽいなにかと遭遇してたりします。
節電のためにも電気消します

この怖い話はどうでしたか?

コメント(1)

これは、作った話ですね 本当の幽体離脱は自分の身体と零体を繋ぐ 紐のようなものがあるのですよ、忠告まで…

れおなさんの投稿

話題のキーワード

サクっと読める短編の怖い話

人気の怖い話をもっと見る
怖い話 怖い話アプリをダウンロード 怖い話アプリをダウンロード