私は都内で働くOL。ある日の昼食時友達と明日のハワイ旅行の予定を立てていました。「どの順番でまわる?」など計画を立て終わると仕事に戻りました。

 家に帰ると早速明日の準備を始めました。ビーチサンダルを探していると、タンスの奥から妹の日記とサンダルが出てきました。私の頭に妹との思い出が蘇りました。妹は18歳とゆう若さでこの世を旅立ちました。私は妹とハワイに行く約束をしていました。日記にはどこに行くかなど細かい予定が書いてありました。一緒に行きたかったな…と思いつつ準備を進めました。

 夜中私はテレビの音で目を覚ましました。あれ?テレビ消さなかったっけ?放送時間も過ぎていたので、テレビは砂嵐状態でした。消そうと立ち上がり、リモコンの電源ボタンを押しますがなかなか消えません。あれ?と思いながら連打していると砂嵐の音に混じり女の声が聞こえます。「な…やく…」なんて言っているのかはほとんど聞き取れませんでした。怖くなりテレビのコンセントを抜きました。すると真っ暗になった画面が私と部屋の隅に立つ女を写しました。えっ?私は後ろを振り返りました。そこには誰もいません。前に向き直ると女が立っていました。キャー!私は後ろへ下がりました。女が近づいてきます。ついに壁に追い込まれました。すると女は「なんで…やく…やぶ…」声が小さくて聞き取れません。でも女は何かをブツブツ言っています。やっと聞き取れた言葉は「なんで約束破ったの…」でした。女は私の肩を掴みました。その瞬間私は意識を失ってしまいました。

 朝目を覚ますと私は壁に寄りかかった状態でした。女の姿は無くホッとしたのもつかの間、時計を見ると約束の時間をとっくに過ぎていました。電話を見ると、友達からたくさんの通知が入っていました。すぐに電話をかけると「何してんの!?飛行機行っちゃうよ!?」「ごめん!寝過ごした!すぐ行くから!」私は着替えを始めました。昨日の、なんで約束破ったの…はきっと妹だったと思います。私は今回が初ハワイなんですが妹が初ハワイは私と行こうね!と言っていたのです。するとまた友達から電話がかかってきました。「私達が乗る予定だった飛行機がエンジンの故障で墜落したんだって…」とゆう内容でした。私は妹が私が事故に遭わないように守ってくれたんだ…私は荷物を持って家を出ました。
【誰もいなくなった部屋】
飾っていた私と妹の写真にヒビが入りどこからか「約束…」とゆう声が聞こえた

この怖い話はどうでしたか?

コメント(3)

実話なんでしょうね…多分

「という」なんですね!次から気おつけます!

とゆう✖という〇正しく書いとくれ

チクチクさんの投稿(8)

もっと見る

話題のキーワード

サクっと読める短編の怖い話

人気の怖い話をもっと見る
怖い話 怖い話アプリをダウンロード 怖い話アプリをダウンロード