紫鏡。知ってる方も多いかも。

あるAさんという女の子がいました。
彼女はとにかく自分が好きでよく鏡で自分を見ていました。

ある日、彼女は祖母から手鏡をもらいました。
それからというものずっとその鏡で自分のことを見ていたのですが、ある日から顔にできもの?みたいなのができるようになって。

彼女は自分の顔を見ることが嫌になりました。
そして、彼女はその大切にしていた手鏡も手で紫色に塗って自分の顔を見れないようにしました。

一時は、ほっとしたものの学校に行くとその顔のふきでもののせいでいじめられるようになったそうです。
彼女はそれでとても苦しんで命をたちました。


というはなしなんですが、ちょっと気になる部分もありますよね。
また、自分が聞いた話と違うーなどという人も多いかと。

これには、ちょっとした続きがあって。
この話を20の誕生日まで覚えていると呪いで殺されると…。

でも、呪われないですむ方法もあるみたいですね。
私は知らないんですが。

あったら、コメントで教えて欲しいです。


見てくれてありがとうございます。

この怖い話はどうでしたか?

コメント(3)

どうやったら村上さきがから紫鏡になるの?

俗説はいろいろありますよ 検索したら出ると思う。 より怖いように言い伝わって 話がかわるんです…

白水晶 と3回20歳の誕生日に唱えればいいんですよ

┃┃¨ ╋┓さんの投稿

話題のキーワード

サクっと読める短編の怖い話

人気の怖い話をもっと見る
怖い話 怖い話アプリをダウンロード 怖い話アプリをダウンロード