7月16日友だち2人と自分で某牛丼屋に行った時の話です。
その牛丼屋は入り口から入ると、券売機が2台置いてあって自分達は左側の券売機で食券を買っていました。
すると隣の券売機に小学校高学年位の女の子と幼稚園年中位の女の子とお父さんの親子3人が食券を買いに来ました。
そのときは店内にはおじさん1人しかおらず、
外の駐車場にも車は止まっていませんでした。
そして自分達が席についたあとそのとなりにその親子が座りました。
しかし先ほどみた幼稚園年中位の女の子がいませんでした。
その親子は2人掛けの席に座ったので、あの女の子は他人だったのかとそのときは、思いました。
しかし、食事を終えて店を出ると、一人の友だちが
俺らの隣に居た親子、もう一人女の子居たよな。
と言ったので自分も
居たよな。
といいました。しかしもう一人の友だちは
そんな子居なかった。
と言いました。しかしその友達は自分達の列の一番後ろに居たので、気付かないはずがないのです。
最初は冗談で言っているのかと思いましたが、
いや嘘つくなって言ったらその友人が
お前らこそ訳のわからないこと言うな。
とすごく怒った表情で帰ってしまいました。
その瞬間本当に見てないんだなと、確信しました。
あの女の子がこの世のものでないかは、定かではありませんが、自分は初めて霊を見たと思っています。
自分は心霊が苦手なのでとても怖かったです。

この怖い話はどうでしたか?

コメント

k.yさんの投稿

話題のキーワード

サクっと読める短編の怖い話

人気の怖い話をもっと見る
怖い話 怖い話アプリをダウンロード 怖い話アプリをダウンロード