こんばんは。


またそこまで怖くないですが、お話します。



弟中学3年
私高校1年

の時のお話です。


長い夏休みを利用しておばあちゃん家に家族で遊びに来てました。


数日経った夜の事


夜中トイレに行きたくなった私は目を覚ますのですが・・隣の布団で寝ているはずの弟が、布団の上で体育座りをしてうずくまっていました。

時間は夜中の2時あたりです。


私「・・どうしたの?」

弟「・・・おばあちゃんが泣いてる」


私には何も聞こえませんでした。

私達が寝ている部屋は
私と、弟と、母だけで、おばあちゃんとおじいちゃんは別の部屋で寝ています。

部屋も離れているので、向こうの部屋からは、叫ばないかぎりこちらには聞こえて来ません。


となるとおばあちゃんはリビングがキッチンにいるのかな・・?


私は確認しに部屋を出て耳をすましてみました。


何も聞こえない・・


もう一歩、また一歩
と部屋から進んで何か聞こえないかずっと耳をすましてみました。


・・やっぱり何も聞こえない・・


一旦部屋に戻りました。


私「何も聞こえないよ?物音もしないし。」


弟は相変わらず体育座りのままです。
顔もあげません。


何がそんなに怖いんだか・・


私「今でも聞こえるの?」

弟「・・うん。」


私は弟を立たせて部屋の外まで引っ張りました。


私「ほらね。誰もいない。物音もしないし。」


弟は周りをゆっくり見渡しました。


私「まだ聞こえる?」

弟「・・聞こえる。」


怯えるような顔をする弟に私も怖くなりました。

本当はおトイレに行きたかったんだけど、朝まで待とうかな・・
いや、我慢できない。

という訳で弟について来てもらいましたw←


おトイレが終わって部屋に戻る間、怖いという気持ちからか私は左右キョロキョロ。

そして部屋の前に戻って来て、ドアノブに手をかけようとした時です。


「ーwりjvしょmbcsりこhfすn」

私・弟「・・っ!!!」


はい!すぐに顔を見合わせました!

確かにおばあちゃんっぽい声が聞こえて来たのですが、喋ってる事がわからないんです。
どこの言葉?ってくらい凄い違う声がしました。

私と弟は部屋のドアを一気に開け『バン!』と強く締めてしまいました。


母「うるさいよ!何!?」


私達は目をお互いまん丸くして突っ立ってるだけ。


母「何してんの

この怖い話はどうでしたか?

コメント(6)

〜〜 > 笑笑笑 確かに笑 母は半ギレでしたね笑 ドアをおもいっきり閉めたので笑

夢のある話ですね。小人さんは心の清い人にしか見えないと言うから、お婆ちゃんの人柄がわかります。たった一度だけ見た沢山のマックロクロスケを思い出してしまいました。ほっこりさせて頂き有り難うございます(^-^)/

小人の声ももちろん怖かったけど、お母さんの方が、怖かったです。

えー怖いですね。ダムの周りの環境がライターを爆発される原因を作ってるのかな?とも一瞬思いましたが、小人村っていうくらいだからきっと何かあるんでしょうね。

コメントありがとうございます!真っ黒くろすけですか!凄いですね!可愛いものだったら見てみたいなとも思いますが、怖がりなので多分見たら耐えられないと思います(笑) 小人って心の清い人にか見えないんですか。なんかいい事聞きました^^ ありがとうございます^^* はい、優しいです(笑)ありがとうございます。

自分が体験したら、ものすごくこわいと思います。そういえば、自分が魚釣り行くダムのまわりの森のどこかに小人村があるそうです。知らずに侵入して、100円ライターもってたら、爆発するそうです。

北海道のモモンガさんの投稿(20)

もっと見る

話題のキーワード

サクっと読める短編の怖い話

人気の怖い話をもっと見る
怖い話 怖い話アプリをダウンロード 怖い話アプリをダウンロード