これは私が小学生の頃の話です。
曖昧な記憶で何歳のころだったかとかは覚えてません。

私はひまわり畑にいました。
周りは全てひまわりでわくわくしています。
するとワンピースを着て麦わら帽子を被った女の人がいました。
その人がゆっくり振り返りこちらに微笑んだ瞬間、、




飛び起きました(笑)
怖くもない夢で飛び起きるという謎の現象です。

夢みてたのかと思いながら横をみるとさっき夢でみた女の人が普通に立っています。
私は二段ベットの上なのでちょっと上から見下ろす感じです。
完全に寝呆けてた私は「おはようございます」と挨拶。
返事はなく、夜なのにおはようじゃなかったと恥ずかしくなりタオルケットに包まりました。
ここで初めて誰だあれ?とありえない状況に気づいて怖くなります。
タオルケットから顔を出せずになかで震えてる間にいつの間にか寝てしまいました。

ただ寝呆けてただけかなと思いますが今思い出すと怖いです。
私がタオルケットに包まるまでずっといました。
表情は怖くなかったので微笑んでいた気がします。

この怖い話はどうでしたか?

コメント(1)

寝ぼけていただけの話ですね、はい。

しろさんの投稿(10)

もっと見る

話題のキーワード

サクっと読める短編の怖い話

人気の怖い話をもっと見る
怖い話 怖い話アプリをダウンロード 怖い話アプリをダウンロード