ある人が子供の頃の出来事ですが、君の話と思って読んで下さい。

しくしく、しくしく。

放課後の教室のすみで、R君が声をおしころして泣いていました。
忘れ物を取りに来た君は(R君また、いじめられたんだ)と思いました。
じっと彼の背中を見て考えます。
君のクラスでは何人かの子がR君をいじめていました。
いつもひどい悪口を言われたり、変なあだ名でよばたり、給食のときには先生に見えないよう、おかずに消しゴムのカスを入れられたりしていました。
(あんなことしちゃいけないのに)
君はそう思っていましたが、止めたりはしませんでした。
彼が怖かったのではありません。
君になにもしてこなかったからです。
いじめっ子たちがひどい事をするのは、
R君だけでした。
いつから、いじめられていたんでしょうか
どうして、いじめられてるんでしょうか他の子に比べて太っていて、身長も低かっからでしょうか。
授業であてられて問題を答えられずにいると
「Rは頭が悪いな」と言って、みんなが
笑ったときからでしょうか。
でも彼は、失敗をすることはあっても
悪いことはしていませんでした。
悪いことをしていないのに、どうしてひどいことをされるのでしょうか。
R君はみんなの前ではなるべく泣かないようにしていました。
涙を流すと面白がって、もっといじめられるからです。
だから放課後になると、こうやってR君は一人で教室で泣いていました。どうして彼がいじめられるのかは考えてもわからないので、君は考えるのをやめました。
声もかけず、泣いているR君を一人にして君は教室にでました。
その時です。
「.......ってやる」
という声が、聞こえて来たのです。
恐る恐る君は、後ろを見るとR君がすぐ
後ろに立っていたのです。
そして君は、「あの、さっきなんて言った?」と君は、言いました。
だけど、R君は何も言わず、教室に出て行きました。
君は、(なんだよー)と、心の中で怒っていました。
「呪ってやるって言ったんだよ!」
君はその声を聞いて辺りを見渡しました。でも、
「え?誰?今の......」
まさに、その声はR君の声と似ていたのです。
でも、見渡しても誰もいなかったのです。
(まあ、いっか)
と、君は思って行きました。

次の日.....

朝の会で先生が言いました。
「えっと、昨日、R君が自殺して亡くなりました。」
みんなの顔がいじめっ子の顔に向けて睨んでいました。そして、

この怖い話はどうでしたか?

コメント(4)

何がダメなんですか?

君の話って言ってるけどさ勝手に過去の話を捏造しないでw

ダメだこりゃ

実はこれ、本で書いてあったので、 あれを真似して書いていました。 そして、君の話って出てきたので、 真似してやっていました。

りんかさんの投稿(31)

もっと見る

話題のキーワード

サクっと読める短編の怖い話

人気の怖い話をもっと見る
怖い話 怖い話アプリをダウンロード 怖い話アプリをダウンロード