あれは、丁度仕事の帰りだった。
その時間帯は、大体20時くらいだったと思う。

いつも歩いている帰り道を歩いていると、1人の髪の長い女が前を歩いていた。

しかし、少し変なのだ。

何が変なのかというと、その女は傘をさしていた。
何色かは、暗くてわからなかったが、その日は雨なんて一つも降っていなかった。

しかもそれだけではない。

何かを引きずっているように見えた。
俺は気味が悪いから、さっさと抜かそうとして、すこし早歩きで歩いた。

そして、その女を通り過ぎようとした時、俺は恐怖を味わった。

その女が、引きずっていたのは、誰かはわからないミイラだった……
しかも、そのミイラは、綺麗な服を着ていた。

俺は、怖すぎて、急いで逃げてしまった。
それ以来、仕事の帰りは、この道を使っていない…………

この怖い話はどうでしたか?

コメント(3)

前に髪の長い女性が歩いてた。後ろからじゃあ暗くて見えない。 通り抜けようとしたがミイラを引きずっていた。 ミイラってなんでわかったの?

目撃者がたくさんいるだろう

 夜間に通行人を驚かせては快哉を叫んでいる 異常性格者でしょう。ひょっとしたら、女装した 男かも知れません。  いずれにせよ、今後事件に発展する可能性も 考えられますから、面倒でも警察に届けた方が いいと思います。

チキンさんの投稿

話題のキーワード

サクっと読める短編の怖い話

人気の怖い話をもっと見る
怖い話 怖い話アプリをダウンロード 怖い話アプリをダウンロード