これは、ある心霊スポットでの話なのだが、俺は友達3人を連れて、地元の廃校にいったんだ。とりあえず、2人に分けて探索しようということになり、俺は友達の1人、R君と組むことになった。R君とは仲がよくて、一緒に組めてよかった。それから俺とR君は5分くらい歩いて、おかしな部屋をみつけた。ここはもともと、学校だったはずなのだが、何か祭壇みたいな部屋があった。俺は気味悪くて、
「ここは入るのやめて、次いかね?」
と言ったんだが、
「大丈夫だって!なんか、面白そうじゃね?」
とかR君が言うから、仕方なく入った。
すると、そこには大きな壺があって、おかしなことに、火のついたロウソクがあった。人がいるのか……誰がつけたのだろう……とか思いながら、見て回った。するとR君は
「この壺あけてみねぇ?」
とか言ってきて
「ううん、まあ開けてみる?」
と俺もあやふやに同意した。
そして、その壺のフタをR君は開けた次の瞬間、物凄い異臭がした。するとそこには、人の腕が入っていた。
「うわ!なんだこれ!」
俺はビックリして、吐きそうになって言った。
「これ……やばくねぇ?警察に届けた方が………」
と、R君が言おうとした瞬間、後ろから誰か入ってきた。俺とR君は、ほぼ同時に振り向いてた。するとそこには、片手がなく、顔がぐちゃぐちゃの男がいた!そして、急にデカイ声を上げて
「オレノウデオカエセェェェェ!」
と言って、襲いかかってきた!
俺はパニクって、かわしてスゲェ勢いで走って逃げてしまった!そして、無我夢中で走って
誰かとぶつかった。気づけば出口にいて、別行動していた友達に、ぶつかったのだ。
「危な!急に何走ってくんだよ!ビックリした…なんかあったか?」
と、もう1人の友達が言ってきた。
俺は、少し安心したのだが、肝心なことを思い出した。R君を、置いてきてしまったのだ。俺は、焦って、友達2人に事情を話して、急いでさっきの所にいった。しかし、そこには何もなく、祭壇だったはずの部屋が、空になっていた。R君もいない……。どこに行ってしまったのか?俺と友達2人は、廃校のあちこちを探し回った。30分くらい経ったろうか。R君を見つけた。しかし、俺の知っているR君では無かった……………。両足、両腕が無く、バラバラにされていたのだ………………俺は、あの時なぜ1人で逃げてしまったのか、今でも自分を悔やんでいる………

この怖い話はどうでしたか?

コメント(2)

警察呼んだ?

信じられない話ですね。

ちゃんこ鍋さんの投稿

話題のキーワード

サクっと読める短編の怖い話

人気の怖い話をもっと見る
怖い話 怖い話アプリをダウンロード 怖い話アプリをダウンロード