ある日、男性は夜遅くまで仕事をしていました。

みんなは夜怖いからと言って、みんなは帰ってその男性A君だけが残って仕事をしていました。

そして、仕事の時計では1時で止まっていました。

男性は、おかしいな?

と思い腕時計を見ると、2時になっていました。

A君はもういいやと思い帰ってしまいました。

A君が帰った後、その仕事の時計を思い出しました。

そして、A君はある事に気付いてしまったのです。

そうなのです。

あの時計は、バッテリーがあるのに動いてない、そして止まった。

って事は、誰が止めた?

これは、友達から聞いた話です。

この怖い話はどうでしたか?

コメント(3)

仕事の時計?バッテリー?

でも、これは友達から聞いた話なので 私には、わかりません。 確かに貴方の言う通りです。

故障したんじゃないの?つぎの日確認とか? 話する前にそこは聞いとくもんじゃないかな?

りんかさんの投稿(31)

もっと見る

話題のキーワード

サクっと読める短編の怖い話

人気の怖い話をもっと見る
怖い話 怖い話アプリをダウンロード 怖い話アプリをダウンロード