私は、よくSNSを使うのですが、
そこで予想もしないようなことが起きてしまいました。

私はよくつかうSNSで友達と話していました。
すると、カエルを踏んづけている動画が挙げられていました。
気持ち悪くなったので、すぐ閉じましたが。

その後1時間もしないうちに不適切と判断されたのか、その投稿は消されていました。
友達にその事を話したのですが、よくSNSをつかう友達でもそんな投稿見ていないと言っていました。
不思議だとしか思っていませんでしたが、この後怖いことが起きてしまったのです。

その投稿をした人は、次の日また投稿をしていました。
内容は、適当に文字を打ったのか、意味のわからない言葉でした。
本当に怖かったのですが、私が投稿をみたすぐ後にまた投稿がありました。

内容は、真っ黒な画像と、【殺したいなら見えるだろう。】という言葉。
私は何のこと?と思い、友達にその投稿をスクショしてメッセージアプリで送りました。

すると、すぐ返信が来て、【そんな投稿探してもみつからないよ〜泣 そんな事より、この画像、うっすらだけど、真ん中に赤い文字でなんかかいてあるよね?なんて書いてあるの?】と。

ソゾッと背中に寒気がしました。
そして何時間かたったとき、友達がタイムラインにある事を投稿していました。
【あーいらつく。あーいうのがいるからだよ本当。早くシンデくれないかなー】
って。

いつも人の愚痴とかは言わない子だったので、【急にどうしたの?】と送りました。
すると返信が来て、【ううん。今から出かけます】と、いつもとは違う暗い感じだったとよく覚えています。

そして30分後くらいに、友達から電話が。
声をかけても応えてくれなかったんですが、ボソボソなにか言っていました。
たしか、「私にはみえた。どんどん濃くなって行く。早くしなきゃ早くしなきゃ…」って言っていたと思います。

まるで他の人がしゃべっているように、低く、暗い声…
とても不安に思い、ドアの鍵をしめ、窓もしめ、部屋の角で他の友達と電話をしていました。

電話を切った直後、急に、
ドンドン…!と、ドアを叩く音が。
「何だよ…インターホン鳴らしてくれればいいのに…」と呟いて、覗き穴を覗きました。すると、

「ナンダァ…イルンダァ…?デテェ?オーイ!!!オーイ!!!アハ…アハハハハハ!!!」
と、不気味な恐ろしい顔で覗く友達の姿が見えました。

「い…いやぁ!」
ドン

この怖い話はどうでしたか?

コメント

真琴さんの投稿(10)

もっと見る

話題のキーワード

サクっと読める短編の怖い話

人気の怖い話をもっと見る
怖い話 怖い話アプリをダウンロード 怖い話アプリをダウンロード