これは、友達から聞いた話です。

私の通っている学校は、昔旧校舎がありました。とても古く、歩く度に「っギシ…」とつぶやくような音が聞こえるような感じでした。

ある時、その学校に通っているN子ちゃんは、トイレに行きました。
便器に座り、用を足しているといきなり辺りが暗くなりました。本当に暗くてドアの場所もわからないので足元から漏れる光で外に出ました。

N子ちゃんは、トイレから出た後、ある事に気づきました。
しかし、もう手遅れでした…


気づきましたか?普通、電気が消えたなら足元から光は漏れないはず。ということは、誰かがトイレを覗いていたのです。しかし、トイレを覗ける程背の高い人はなかなかいませんし、目立ってしまいます。なら、人間ではない…何かが覗いていたのです…

この怖い話はどうでしたか?

コメント(1)

のぞきたい

やもりさんの投稿

話題のキーワード

サクっと読める短編の怖い話

人気の怖い話をもっと見る
怖い話 怖い話アプリをダウンロード 怖い話アプリをダウンロード