以前、「電車」というタイトルで
投稿させていただいた者です。

コメントにてまたの投稿を
期待していますとおっしゃって
いただいたので、時間があるときに
ちょこちょこ投稿したいと思います。

また私が投稿させていただくお話は
全て自分の体験、家族・友達から聞いた
話ですので、怖いというより不思議な
お話だったりオチのないものには
なりますが、ふーん(°_°)という
感じで聞いていただければと
思います。

話はそれてしまいましたが、
今回は私が初めて何か霊的な
ものを見た時の話です。
確か小学校低学年くらいでした。

自宅にいたときにその白いものは
見えました。

私の家は庭のある一軒家なのですが、
庭へ出るガラスのドアがあります。
そのドアから外をぼーっと眺めていました。
その時、突然ガラスのドアを覆うほどの
白い大きな何かがさーっと通りました。

一瞬目を疑いましたが、
気のせいにしていました。
幽霊をみたなんて小学校低学年の
子どもがいっても、何かと勘違いした
という風に終わらされてしまうと
思ったからです。

しかし何年か後に祖父も同じものを
同じ場所で見たという話をしていて、
やはりあの時見たものは家にいる
何かなのだろうと思いました。

しかし害があるわけでもなく、
それ以来見ることもありません。
いまでも、あの白いものが
なんだったのか時々思い出しては
気になります。

ちなみに、私の家族や親戚はなぜか
霊的なものを見たり感じたりする
人間が多いようで、他にも
色々なエピソードはありますが、
また今度少しずつ投稿していきたいと
思います。

閲覧していただき、
ありがとうございました。

この怖い話はどうでしたか?

コメント(4)

サラサラっと読める文章で、いいですね。また、お願いします

前にコメントしたものです。確かに遺伝て、関係してると私も思います。私自身も零感ではありますが、祖母に似たのが霊体験は何度もしています。人の幽霊は怖いけど、飼い猫の霊は、全く恐怖感なく可愛くて嬉しくて、もう会えない事が但悲しかったです。これからのお話しもワクワクしてまっています。

みじかw

ありがとうございます とても嬉しいです。 そして飼い猫だった子の 鳴き声が聞こえたり、 見えたり、それが悲しいことも お気持ちわかります。 またこれからもぜひよろしく お願いします。

。さんの投稿(3)

もっと見る

話題のキーワード

サクっと読める短編の怖い話

人気の怖い話をもっと見る
怖い話 怖い話アプリをダウンロード 怖い話アプリをダウンロード