僕が小学生のころ、田舎に行った時に泊まっていた家の近くの橋の下の川によく遊びに行ってた。そこで体験した話をします。

 それは、兄と叔父と姉と4人で遊びに行ってた頃だった。夏の川は気持ちよくて、魚も沢山いた。それは釣った魚を食べてた時にでた。突然。

 「ドンッ」

 なにかが落下したような音だった。もちろん周りにいた3人は驚いてた。すると、兄は気づいたのか、僕の目を隠した。何も見えなかった。その後サイレンが鳴ってきて、いろんな事を聞かれた。

 その日の夜、帰るのは夕方のはずだったが、夜になった。俺は飯を食べて直ぐに布団に入った。疲れてた。入って5分もしない内に眠りについた。

 夢だ。フラッシュバックしてきた。最初は何事もなく、川で遊んでた。だが、視点は兄だった。だから見えたんだ。何が落ちてきたのか。人だった。本当は分からない。だが、夢では人だった。女性で髪は長く、おそらく背中までの長さの人。

 こっちを見つめてきた。目が合ってた。何かを口ずさんでる。でも、時間が経つにつれて聞こえてる。最初は聞き取れなかった。だが、最終的には………










 「見るな、目をつぶれ」

この怖い話はどうでしたか?

コメント

いもけんぴさんの投稿(23)

もっと見る

話題のキーワード

サクっと読める短編の怖い話

人気の怖い話をもっと見る
怖い話 怖い話アプリをダウンロード 怖い話アプリをダウンロード