前に付き合ってた彼女が友達と飲んでて、彼女を迎えに行った時の実際の話です。

その日は彼女が友達と車で30分くらい離れたとこで飲んでて、車で迎えに来て欲しいと電話がかかって来た。

たしか、もう夜中の1時を過ぎた頃っだったのでめんどくさっかったけど仕方なく目的地をナビに設定して迎えに行った。
深夜帯だったので渋滞もなくスムーズに走っていた。
ぼくの前には1台の軽自動車のみが走っていた。しばらくこのカップルの車の後ろを追うように走っていた。

しばらくするとトンネルに差し掛かった、前のカップルが少しスピードをあげてトンネルを抜けようとしていた。
トンネルの出口が見えて来た時、前のカップルの車のブレーキランプが2〜3回点滅してゆっくりと止まった。

ぼくもトンネルを抜けた時に止まった理由がわかった。警察が助手席側の方で保安指示灯を降っていたのだ。
トンネル出てすぐに検問かよっ?って思いながらシートベルトはちゃんとしていたが、確認しながらカップルの後ろに車を止めた。

しばらくしても前のカップルの車が動かない。どうしたんか?と思い窓を開けて顔を出して様子を見た。カップルの運転手(彼氏さん)が車を降りて自分の車の前方としゃがんだりして車の下をのぞいていた。

様子を見ていたら彼女さんも降りて彼氏さんと同じように何かを探すようにキョロキョロしていた。
『何してんだ??どうしたんかな?』

彼氏さんがこっちに向かって来た。
『すいません、今おまわりさんいましたよね??検問ありましたよね??』と聞いて来た。

ぼくは
『はい、トンネル抜けたら警察が保安指示灯降ってたのでぼくも止まりましたよ。』

彼氏さんは『ですよね!?いましたよね!?だけど、いないんですよおまわりさん!』
ぼくも車を降りて確認しに行ったら確かにいたはずの警察はそこにはいなかった。。。

どうして。。。。

ぼくもカップルもはっきりと警察がいたのを確認したのに。。。カップルは ”怖っ!!!”と言いながら走り去って行った。

ぼくも怖くなってそこから離れようと車を走らせた。カップルが止まってた場所を過ぎる時に何気なく助手席側の方をチラッとみた

助手席後部座席側の窓にうっすらと警察の格好をしたモノが立っていたのが見えた。。。。

ビックリしてその場を急いで離れ、バックミラー越しに見るとまた保安指示灯が左右に揺れてるのが見えた。。。

この怖い話はどうでしたか?

コメント(9)

シンプルだからこそ怖い

眠い(-.-)Zzz・・・・

少し怖すぎわロタ

怖い

怖い

これは怖い。

怖い…(; ̄^ ̄)

少し怖すぎわロタ

怖い

けにおさんの投稿

話題のキーワード

サクっと読める短編の怖い話

人気の怖い話をもっと見る
怖い話 怖い話アプリをダウンロード 怖い話アプリをダウンロード