『記憶に存在しない人』

初めに言っておくがこの話は内容が複雑で、
文章では伝えづらい。
そして結末というか、決定的なオチも無い。
だが実際に自分が体験したありのままの事実なので、興味がある人だけ読み進めてほしい。


今から10年前。
高校を出た俺は、中部地方の大手グループ内の某会社に就職した。
営業の仕事をしていたんだけど、その会社はやり方が強引でクレームは日常茶飯事。
終いには立入調査が入ったりと、
今思えば結構ヤバい会社だった。

同期が次々に飛んだり辞めていく中で俺はなんとか続けていたんだけど、
結局は会社のやり方に嫌気がさして辞めてしまった。


20代に入ってからの時間の流れは本当に早いもので、あっという間に月日は経ち、
今では当時と全く関係のない仕事をしている。

10年前のことなんて思い出すことも無くなっていたそんなある日、
当時の同僚のA君からメールが届いた。

「久しぶり!元気にしてるかな?B君が結婚するって聞いた?」

B君は当時の同僚で彼はその会社を辞めてから飲食店で働いていたが、その後全く連絡を取っていなかったので、
当然結婚することも俺は知らなかった。

A君もB君と連絡を取っていた訳ではなく、
同じく当時の同僚のCさんから結婚のことを聞いたらしい。
(Cさんと俺はお互い連絡先を知らない。)

どうやらCさんの提案で当時の同僚でお祝いのコメントを集めて送りたいとのことだったので、
俺は懐かしい思い出エピソードとともにお祝いの言葉をA君に送信した。

”あのB君も結婚か。気づいたら俺らもいい歳だしな…。”
久しぶりの当時の同僚からの連絡で、
俺は当時の事を思い出してしばらく懐かしい気分に浸った。


それから一週間後、またA君からメールが届いた。

「あのさ、Dさんって覚えてる?Cさんから連絡があって、その人が◯◯君と連絡取りたいらしいんだけど…連絡先教えてもいいかな?」

…Dさん?

正直、全く記憶に無かった。
10年前の事とはいえ、さすがに当時の人の名前を聞けば顔は思い出せるが、全く聞き覚えがない。

誰なのか分からない事をA君に返信すると、

「実は俺も覚えて無いんだよね…。
どうする??やめとく…?」

A君も知らないということに多少戸惑ったが、
その時は深く考えず、誰なのか気になったので連絡先を教えておいて欲しいとA君に返信した。


次の日、そのDさんという人からメールが

この怖い話はどうでしたか?

コメント(14)

〜〜さん、僕が答えて良いのか分かりませんが、アスペルガー症候群とは対人コミュニケーション能力や、社会性に障害があり、知的障害や言葉の遅れがないものだそうです。

統合失調症とはよく考え(調べ?)ましたね。理にかなっている気がします。 特に、意味不明な文章になってくるとゆうあたり、おかしくなってしまった人間か、もしくは人間では無い何か(苦笑)と考えてしまいがちです。 Dさんと直接会う事は出来ないのでしょうか?いや、もしこの世のものでは無い何かであった場合は責任がとれませんが…(^^;

TK様 コメントありがとうございます。 ほんとに、ゾッとする出来事でした…。 読んでいただいて、ありがとうございます!

すみません。こんなことを言うのも何ですが、アスペルガー症候ぐんって何ですか?投稿者さん教えてください。

イリミナ様 長文にお付き合いいただき、 ありがとうございました!

ぜひ映画化してほしいです!映像として見たい!

僕は統合失調症のCさんより、本当にDさんという方がいて、Dさんがアスペルガー症候群なのかと思いました。

ゾッとしました

ぞっとしますね〜。こわ〜い!

アルフさんの投稿

話題のキーワード

サクっと読める短編の怖い話

人気の怖い話をもっと見る
怖い話 怖い話アプリをダウンロード 怖い話アプリをダウンロード