初めて人から聞いた話を投稿させて頂きます。
高校の時の同級生、A子の体験談です。

当時、A子は准看として総合病院に勤めていました。
ある夜勤の日、A子がNステーションに入った瞬間、
個室のBさんからナースコールが入ったので
A子が取ったそうです。





A子:「はい、どうしましたか?」

Bさん:「痛いよぉ~」

A子:「すぐ、行きますね」



Bさんは余命宣告されていた患者さんだったそうで
強い痛み止めの注射が必要だったらしく、
A子は いつものように痛み止めを用意しようと
振り向いたら、その場に居た全員がA子を
凝視していたそうです。



A子:「あの… 何でしょうか…」



誰もが口を開かない中、一番のベテランナース(Cさん)が









「実はね、Bさん、今日の昼に亡くなったのよ」…





A子は泣きそうになりながら

「でも、ナースコールが… どうしたら…」



念の為、A子とCさんで Bさんの病室を
見に行く事になったそうです。




ドアを開けてみると、誰も居ないベッドだけが
ポツンと あったそうです。




「皆、寝てるから声を出しちゃダメ」


と、Cさんに言われ、A子は必死で
声を殺し、Cさんに手を引っ張られながら
Nステーションに戻ったそうです。



A子は暫くの間、ナースコールを
取れなくなったと言っていました。





そんなA子ですが、今では主任となり
今も看護師として働いています。

この怖い話はどうでしたか?

コメント(5)

ですねぇ~

そうだねー

看護婦の仕事って、大変(O_O)

やっぱり病院って、そう言うことあるんですね

看護師さんてよくよく考えると相当度胸のいる仕事だよな

お母たんさんの投稿

話題のキーワード

サクっと読める短編の怖い話

人気の怖い話をもっと見る
怖い話 怖い話アプリをダウンロード 怖い話アプリをダウンロード