ある日、女の子がいました。その子は忘れん坊でした。

 そのある日、その子が廊下にあるいていると、髪がぐしゃぐしゃでどこかにクシがないかと探していたらそこに、クシがありました。そして、授業中に何かわかりませんが、幽霊のおんなの子がいました。

 そして、塾から帰ってくると、髪が伸びていました。

 そして、女の子は、「キャー」と叫びました。

 そして次の日も、次の日も髪が伸びていました。

 そして、友達に話して見たら、「もしかして、それ呪いのブラシじゃない?」

 と聞いて私はびっくりしました。

でも、4日以内に誰か使えば、だいじょぶだともうのろいは消えると、聞きました。

 でも、もう4日目がきてしまいました。そして、女の子は誰かにむりやりでも、つかわせてやろうと誰かのバッグにいれました。そして、後ろを見るとまたゆう霊の女の子がいました。

 そして、幽霊の女の子が「たくさん、たくさん伸びたわね。」と、行って、おんなの子はなくなってしまいました。そして、まだゆう霊の女の子のろいはきえません

 「次に髪をくれるのはだあれ?」とゆうれいの女の子が最後にいいましたとさ。

この怖い話はどうでしたか?

コメント(8)

なんで髪くれたになったのか謎(´・_・`)

その女の子どうやって死んだの? そこ知りたいんだけど

忘れん坊設定活かそうぜ。 そもそも髪はくれたんじゃなくて、渡してんじゃないの?

めむめむさん、気絶して死にました。

確かに、本当にあった怖いストーリーから探してやりました。

誤字脱字が激しい

卍十字さんになるほど

これ、「本当にあった怖いストーリー」っていう本で見たことあります・・・

結梅さんの投稿(1)

もっと見る

話題のキーワード

サクっと読める短編の怖い話

人気の怖い話をもっと見る
怖い話 怖い話アプリをダウンロード 怖い話アプリをダウンロード