これは俺が小学校の時の話です。

 俺は友達と体育の授業をしていた時、

 俺は急に肩が痛くなって泣いてしまって

 そのままその場にうずくまってしまいました。

 そして先生が来て俺に言いました。

「どうしたの?」

 と言ってこっちにきました。

 そして俺は言いました。

 「肩が痛くて動きません!」

 と言いそして先生が

 「よしわかった!とりあえず椅子にすわって休んでね」
と言われ俺はその通りにしました。
 

 俺は椅子に座ろうとしたとたんに

 トイレに行きたくなりました。

 そして俺はトイレにいきました。

 俺はそのトイレに入った時、違和感を感じました。

 誰もいないはずなのに人がいる気配を感じました。

 その時、トイレのドアが開いて、誰が

 出てきました。

 出てきたのは小さな子供だった。

 俺はその時気づきました。

 その子供に足がないことを

 その時子供はこちらを見てニヤッとしました。

 俺はその恐ろしさのあまり走ってにげました。

 そのあと知ったことですが、

 あの体育館のトイレは使われていない

 ことを知りました。

 じゃああの子供はなんだったんでしょう

この怖い話はどうでしたか?

コメント(2)

たぶん、その男の子は、何かあって、トイレで死んだ男の子だと思います。(私の予想)

文章下手かww 伝わりませんよ

ブルーさんの投稿(2)

もっと見る

話題のキーワード

サクっと読める短編の怖い話

人気の怖い話をもっと見る
怖い話 怖い話アプリをダウンロード 怖い話アプリをダウンロード