去年、俺が中学二年生の時に学校に忘れ物をしてしまった。その時期は冬だったから6時でも外は真っ暗になっていた。暗くて俺は怖くて 「なんで忘れ物なんかしたんだよ」とか思いながら学校に行った。当然生徒はいない、いるのは先生だけだ。学校にいたのは体育のK先生と教頭のO先生だけだった。(なぜか…)当然鍵は閉まってるはずだから鍵を借りに行った。当然学校は暗いからK先生がついて来た。で、教室について忘れ物を見つけて「やっと帰れる」と思ったらK先生がいなかった。まぁ普段からそんな事する先生だったから気にしなかったけど暗くて怖かった俺は凄く怒った。そして教室から出ようとしたら勝手にドアが閉まった。当然先生のイタズラかと思った。でも違う。開けようとしても開かない。鍵は掛かってないのに… 俺は焦った。勝手に電気が消えて真っ暗に…何も見えない。誰もいないはずなのに足音がする…「やっと先生が戻って来た」と思ったが違う。よく聞いたら教室の中だ…振り向いたら去年死んだ俺の元担任だった。俺は怖くて気絶した。気がついたら保健室のベッドで寝てた。そこにはK先生がいた。俺は当然怒った。なんでいなくなった!と…そしたら先生が「いなくなったのはお前だろ」と言った。先生が言うには気がついたらいなくなっててもう帰ったと思い職員室に戻ってたら俺が理科室前で倒れていたらしい。で俺がその時持っていたのが死んだ元担任の大切にしてた理科の道具だ。(元担任は理科の先生だった)なんでそんな物を持っていたのかはわからない…
あまり怖くなくてすみません。(て言うかどうやって理科室を開けたのかが気になる)

この怖い話はどうでしたか?

コメント(3)

いや確かに、普通に、聞いたら

不思議な体験(՞ټ՞☝

JJさんに会いに来たんじゃないかな?

JJさんの投稿(1)

もっと見る

話題のキーワード

サクっと読める短編の怖い話

人気の怖い話をもっと見る
怖い話 怖い話アプリをダウンロード 怖い話アプリをダウンロード