文章下手なのと、あまり怖くはないけど、本当に体験した事なので少し長いけど読んでいただけたら嬉しいです。


だいぶ前の夏の話だけど、オレが沖縄で一人暮らしをしていた古くてボロい4階建てのマンションで実際に起きた話なんだけど。

そのアパートの4階の角部屋にオレは3年程住んでたんだけど、ちょっと変なマンションだったんだよね。

オレの住んでる4階には6部屋くらいあってさ、1部屋だけ空いてたけど他は全室うまってたんだ。

部屋は1DKで仕切りがなくキッチンと部屋が繋がってたんだ。

オレの部屋から2部屋離れた部屋におばあちゃんが1人で住んでてさ、よくオレが飲んで夜中に帰ると、おばあちゃんの家に近く度に

お線香の匂いがして、少し窓が開いてて真っ暗の中おばあちゃんがお経を唱えてたのを良く聞こえた。

気味悪いなーと思ってたけど、明るい日におばあちゃんと会うと普通に良い人だったから気にしなかった。

ある日、また夜中に帰ってきていつも通りおばあちゃんの部屋の前を通り、お線香の匂い(その日はお経は聞こえなかった)を香りながら、部屋に入った。

眠れなかったので、キッチンにある小窓を片方開けて間接照明だけをつけて、ゲームをしていた。夜中の2〜3時頃だったかな。

小窓を開けてたせいか、おばあちゃんの部屋から匂うお線香の香りが部屋に漂ってきた。

何も気にせずゲームを続けてたら

廊下の方から “シャンシャンッ ドンッ!” って何か金属と金属をぶつけ合う?みたいな音と地面に硬い物で突く音と聞こえずらかったが何かブツブツと言う声がした。

何だろう?って思い、キッチンの小窓の方を見ていた。するとまた “シャンシャンッ ドンッ!ブツブツ。。。”と聞こえた。片方閉じている小窓の外を人影が歩いて行くのが見えた。

その人影ははっきりと覚えているが、三度笠を被ったお坊さんのようだった。

こんな時間に何でお坊さんが??って怖くなり、そっとキッチンに向かい間接照明を消した。オレの部屋からあの音が遠ざかってはいたものの、おばあちゃんの部屋のあたりくらいでまたあの音が聞こえた。

しばらくしてUターンでもしたかのようにまた音が近づいてきた。玄関まで行きどんなやつかを見るため玄関の覗き穴からのぞいてみた。部屋の左の方から三度笠を被り錫杖を持ったお坊さんが近づいてくるのが見えた。

恐怖でドキドキしているといよいよオレの部屋の前に差し掛かった。と

この怖い話はどうでしたか?

コメント(3)

miwaさん 僕もおばあさんのお経と関係あったのかと今では思います。本当に怖かったです。。。このマンションでは他にも色んな怖い体験もしてます。。。

おばあさんのお経と何か関係があったんですかねー?

ここここ

KKさんの投稿

話題のキーワード

サクっと読める短編の怖い話

人気の怖い話をもっと見る
怖い話 怖い話アプリをダウンロード 怖い話アプリをダウンロード