すか?」と質問すると、「お前らの守護霊は強い。こいつらの守護霊は、あいつらに負けた。」と住職さんに言われ、「今日は、泊まれ。あいつらは、あの病院に住み着いてる怨霊で、この中には入ってこれないが、入ってこようとはするはずだから、寝ないで朝を待て」と言われ、「こいつら2人は、しばらく返せないと思うから、今日は寝ないで、明日になったら朝から5時までにここをでろ、4時頃に部屋に来る」と言われ
朝まで寝ないで待っていたのですが、ドアを叩く音は止まらない、悲鳴が聞こえっぱなしなど、ほんとに地獄でしたし、寝るどころではありまへんでした。

 朝になって、住職さんが呼びに来て、帰り際に「なんで、寝てはいけなかったんですが?」と聞くと、「寝ちまうと、ああいう強いヤツらには、夢の中で殺されちまって、こっちに戻ってこれなくなっていたかもしれなかったから」という事でした。

 外に出ると、車には無数の、おそらく持っていたハサミで傷つけたであろう、引っ掻き傷が大量にあって、ほんとに恐ろしかったです。

 長々と、失礼しました。あの後は特に何も無かったのですが、あの後、Bと、Cとは、全く連絡が取れなくなっています。これまで幽霊なんて信じていなかったのですが、見えないけどいる。これは確信できました。こんなところに行っといてなんですが、遊び半分で心霊スポットに行くはホントにまずいことになるので、おすすめしません。友達の消息がわかり次第、後日談として、また載せたいと思います。

 見えなくても、想像するとほんとに怖いですよ。

この怖い話はどうでしたか?

コメント(8)

ここは書いた人を批判するところなのか?

文章が下手すぎるのと矛盾点が多すぎて、ちょっと……

何でハイハイで追ってきたのだろうか。普通にダッシュしたら追いついたのかね・・・

ありまへんWWW

誤字が多すぎて萎える

うーん、怖い話を書こうとしてるんだろうけど展開がテンプレ過ぎて残念。

ありきたりすぎて... まず矛盾点と誤字なんとかしてほしい

ハイハイで凄いスピードとか笑ってしまった

チンギスハンさんの投稿(2)

もっと見る

話題のキーワード

サクっと読める短編の怖い話

人気の怖い話をもっと見る
怖い話 怖い話アプリをダウンロード 怖い話アプリをダウンロード