初めて投稿するのでわかりにくいかもしれません。

 10年ぐらい前の事です。
私は父子家庭だったので父が帰ってくるまで1人でいる事がおおかったんです。
その日も私は父に「今日も遅くなるから留守番頼むな」と言われ、2階のリビングで布団をかぶって寝ていました。
すると、鍵を閉めたはずの玄関が開く音がしました。(古い家だったので風で開くほど軽くありません)泥棒かなと思った私は、玄関についてある監視カメラを2階にある確認カメラ?みたいな物で玄関を見ました。玄関は薄暗く、少し靴が見える程度ですが、何か黒いモヤがあり、霊かな?と全く霊などの経験がない私は簡単にそう思い込み、布団を深くかぶりました。少し震えていたと思います。
すると1階から「ギシ、ギシ、ギシ」と廊下を歩く音が聞こえ、しばらくすると「バタバタバタバタバタバタ!!!」と階段を上がってくる音が聞こえました。私はもう怖くなって何故か謝っていたと思います。ですが少し興味があり、布団と床の間からのぞきました。そして黒いモヤは2階のトビラを勢いよく開けて私がいる所まで走ってきたのですが、その直後「ゴッ!」という音が聞こえ、なんだ?と思った私は頭を蹴られたのだと考えました。頭が痛くて目を開けると黒いモヤがベランダのガラスのほうに飛んでいきました。そのままいなくなりました。
私は頭を蹴られたと思い、こんな経験初めてで少し笑っていました。すると、1階から「ただいま~」という父の声が聞こえ、今あった出来事を話すと、「あ〜それ俺もあったわ〜。でも頭蹴られる事なんて普通ないから思い出になったんじゃない?」そう言われるとそうだと私は思い、それから現在まで頭を蹴られる事はありませんでした。

少し怖かったですが面白くもあった体験です。見て下さってありがとうございました。

この怖い話はどうでしたか?

コメント(2)

ちょっと間抜けな霊?だったんですねw

微笑ましい^o^

モフルンさんの投稿(1)

もっと見る

話題のキーワード

サクっと読める短編の怖い話

人気の怖い話をもっと見る
怖い話 怖い話アプリをダウンロード 怖い話アプリをダウンロード