以前勤めていた会社ビルでのことです。

私は個人宅にまわる営業の仕事してました。
会社は土日祝が休みですが、当時、担当のお客さんの都合で土曜日に仕事する事が月に1回くらいありました。

それでも1軒回るだけですので、前日の金曜日に仕事の準備して自宅に持ち帰り、自分の車で直接お客さんの所に行くようにしてました。

というのも、会社事務所は古いオフィスビルの賃貸で、土日祝は警備セキュリティがかかり、解除するためには、最上階の大家さんに連絡するか、居ないときは警備会社に連絡しなければならず、とても面倒くさいので、会社に入らなくてもいいようにしてました。


この話は、この土曜日に起きた不思議な話です。季節は確か9月か10月だったと思います。



前日の金曜日、会社の仲間で遅くまで飲んでいました。

次の日はお客さんの所に行くのですが、午後3時に行けば良かったので、気にせず終電まで飲んでました。

そして翌日、昼頃に起きて準備して、家を出ました。

昨日の飲み会のせいなのか、体調が悪く、ちょっと飲みすぎたなと反省してました。

もう少しでお客さんの所に着くというところで、納品する物を忘れたことに気がつきました。

自宅に置いてあるので取りに帰ればいいのですが、いまの場所からだと、会社の方が近い。

面倒くさいですが、会社のセキュリティを解除して取りに行くことにしました。
それでも、お客さんとの約束の時間に遅れてしまってはいけないので、先に連絡しておくことにしました。

私はお客さんに

「ちょっと、前のお客さんのところでトラブルになっちゃって...。すいません、1時間ぐらい遅れます!」

と、嘘の理由と時間を多めにサバ読みし、そして、お客さんは

「いつも休みに悪いね~。しかし休みにトラブルなんてついてないね(笑)!うちは、今日中なら大丈夫だよ。ゆっくりどうぞ(笑)」

と言ってくれました。
自分のミスなのでちょっと申し訳ない気持ちになりながら、会社に向かいます。

会社のビル前に着き、セキュリティ解除のために、インターフォンで大家さんに連絡します。

大家さんが出て、
「はいはい?どうしましたか?」

私は
「4階のものですが、忘れ物を取りに来ました」

大家さんは
「ああ、そう。今日はエレべ……ガッ!……な……ガガッ!…階段に……ガガッ!……開けますね。」


雑音が入り、途切れ途切れでよく聞き取れなかったのですが

この怖い話はどうでしたか?

コメント

むかしさんの投稿

話題のキーワード

サクっと読める短編の怖い話

人気の怖い話をもっと見る
怖い話 怖い話アプリをダウンロード 怖い話アプリをダウンロード