こんばんは。今日は自分の知り合いの身の回りで起きた怖い話をします。いつからか自分の知り合いがまだ幼い小学生の時に
まだ名前の知らない「山本陽子」さんというまるで和風人形にみたいな髪型をしてみんなでその時学校の遠足で催されていたつくば万博を見に行くときに知らない女の子が隣に現れてまだ最初は「なんだぁ」としか思わなかったけれど冬の卒業アルバムをみんなで一緒
に校庭で写真を撮っていた時にしか分からなかった最初からその子の両親を知らないで家で友達と遊んでいたけれど、その時しか
知らずに部屋を見渡したら両親の匂いも兄弟姉妹の匂いもしなかった変な「小学生が一人暮らしか」としか思わなかったけれど
あと後に知り合いが小学校を卒業していたら知らないうちに三年間が過ぎて卒業アルバムを制作しているときにその時だけしか現れなかった「山本陽子」さんがピアノ部の撮影に現れて、でもそのあとは行方知れずになってどこどう捜しても見つからない
まるで「神隠し」にでもあったかのようで気持ちがぞー・・・っとしそのあと身動きが出来ないくらい震えあがりました。
そのあ時が経って一度だけ知り合いが近くの近所で自転車で会ったキリ・・・・。その後は行方不明で見つからないのだそうです・・・。

この怖い話はどうでしたか?

コメント(17)

(´・д・) ちょっとなに言ってるか…。

あと、スペースとか入れて?

うん。ひどい。

タイトルも、おかしいそ

読めない。何歳で投稿してんの?

ちゃんと書けや

読みづら はじめで読むのやめた

点や丸を入れてください。 全然読めまへん

面白い

福道愛奈さんの投稿

話題のキーワード

サクっと読める短編の怖い話

人気の怖い話をもっと見る
怖い話 怖い話アプリをダウンロード 怖い話アプリをダウンロード