これは私が中学生の夏休みのお盆の時の話だ。

いつも通り家族とお墓参りのした日の夜の事だった。

いつも通りにベッドで寝ていたらふと夜中に目を覚ましてしまった。

すると窓から「ヒュー」と風が入ってきた。

私は「あれ?窓開けてたかな?」と思い窓を触ってみると窓は開いていなかった。

しかも冷房も時間で止まっていて風が部屋に入ってくるのはおかしいと思った。

それで私はか「あーもー気のせいか」と思いベッドに入ると、目の前に髪が長い女がいる。

私は驚いて目をそらした。

その女は親でもない。
いったい誰だと思いもう一度みたらもうその女はいなかった。

あの女はご先祖様なのか?
それとも…

この怖い話はどうでしたか?

コメント

ポニーさんの投稿(2)

もっと見る

話題のキーワード

サクっと読める短編の怖い話

人気の怖い話をもっと見る
怖い話 怖い話アプリをダウンロード 怖い話アプリをダウンロード