実際に体験した話です。

誤字脱字ご容赦ください。

また特定防止のため名前や場所は

全て仮名とさせていただきます。

ご了承ください。

xxxxxxxxxxxxxxxxxx

私は中学生の時にどうしても

美容師になりたかった。

高校を卒業し専門学校に入学した。

専門卒業後、ある美容室に就職した。

就職して2週間が経ったころ、

私を指名してくれる人も増えて

仕事が楽しく感じた。

とある日曜日、いつもなら定休日だが

次の日が祝日だということと

店長の都合で出勤になった。

私と同い年の山中さんと一緒に

仕事をしていたのだが、案の定

お客さんがいつもより多く

2人では手が回らなかった。

そして閉店前にある女性が来た。

山中さんは閉店作業をしていた為

私が対応した。

黒髪ロングでスタイルもよく

綺麗な女性だった。

女性は髪の毛をショートばっさりと

切ってほしいという事と

シャンプーをお願いしますと言って

鏡の前の椅子に座った。

私「シャンプーは切ったあとと

切る前とどちらにしますか?」

女性「前でお願いします」

私「こちらへどうぞ」

シャンプーをするところまで案内し

早速シャンプーを始めた。

しかし、絡まっている箇所が多く

進まない。

残業だなと思いながらも手を動かした。

リンスをつけると少し指通りが

よくなり私はシャンプーを終え

カットに入った。

カット中は話しかけてもほぼ無視で

ほんのたまに、「はい」を言うだけ。

私はそんなお客さんもいると

言い聞かせ全て終了した。

お会計を終え、お店のスタンプカードを

作ってほしいと頼まれたので

名前と住所を書いてもらい

女性は帰って行った。

私は掃除と閉店作業を同時にした。

すると山中さんが私を呼んだ。

山「ねえ加藤さん、これって...」

私「どうしたんですか?」

そこにはシャンプーをしたところの

排水口に大量の髪の毛が詰まっていた。

私「ああ、さっきの女性なんですけど

結構絡んでたんでそれだと思います」

山「そうなんですね、了解です。

捨てときますね」

私「ありがとうございます」

それが間違いだと私も山中さんも

知る由がなかった。

その日は帰宅したのが夜の22時を

まわっていた。

ご飯を食べてすぐお風呂に入り

私はすぐに眠った。

だが、トイレに行きたくなり

この怖い話はどうでしたか?

コメント(9)

皆さん書かれてますが二週間でカットするなんて不可能でしょう!可笑しな世界の不思議な話しですね

切ってもらった美容師に恨み抱くような女、そりゃいくらショートにした所で好きになってもらえなくて当然だわな。

美容師って働き始めて2週間で指名とか取れるものなんですか??

(; ꒪ㅿ꒪)美容室行かないで自分で切ればよかったのに

読んでいただいただけで光栄です。 コメントありがとうございます。

ryoさん 恨みほど怖いものは無いと思いますよ。男性がそう感じていてもおかしくないですよね?女性はその男性が好きだったんですから。

相手の男の人が言った言葉はどうして分かったの?ニュースでは絶対伝えないよね。あと、山中さんが可哀想すぎる。

>うしさん 無理でしょうね。2週間では指名どころかお客さんの髪を切らせて貰えること自体が不可能に近いです。て事でお察し。

夢に出てくるほど恨みが強かったんですね 怖いですねぇ その男の人もあからさまに聞こえるように言う必要あったのかな その女の人をストーカーだと感じていたんですかねぇ

匿名さんの投稿(4)

もっと見る

話題のキーワード

サクっと読める短編の怖い話

人気の怖い話をもっと見る
怖い話 怖い話アプリをダウンロード 怖い話アプリをダウンロード