院してたんだけど、昨日……わけの……わから……こと言って……んじゃったの…………」

話を聞いて青ざめた。

Bが死んだって?

……………………………………

それからは忙しかった。

お葬式に、通夜に。

焼香のとき棺桶の窓は空いていなかった。

全て終わり落ち着いてきた頃、Bのお母さんがBと同室だった私達3人を家に呼んだ。

そこで一通の手紙を渡された。

「(私)、A、Cへ。

まどの外にきをつけて

あいつが来る

あいつが来る

まどにしき詰まるにくのかたまり

--・-・

--・-

っていってる言ってるいってる」

文字が安定していない。
Bがおかしくなったのがわかる。

私達3人は寮にはもう戻らなかった。

かなり遠かったけど家から高校に通った。

窓の外はBの手紙を読んでから見ることが出来なくなった。

手紙には実は絵もついてた。
本当にBが描いたのか目を疑うくらいリアルに。
Bか描いたのは寮の窓。
窓いっぱいにギュウギュウに押し込めたような潰れた体たち。目は飛び出て、手足はありえない方向に曲がり、中のグチャグチャが窓に隙間なく敷き詰められた絵。
絵の中の肉の塊の目は私達3人としっかりと目が合った。

その目はどことなくBに似ている気がした。

なんでそんなこと思ったんだろうね?

そういえばこの寮、海近かったなぁ……

この怖い話はどうでしたか?

コメント(6)

怖いね…

モールス信号だねこれ

モールス信号は、ウチの親父が海自(海上自衛隊)にいたので少し解ったンすけど、「シ ネ」と・・・。

モールス信号?

モールス信号で解析すると、あんまり言いたくはないんだがシ ネ って書いてある

何て言ってたか、教えて!

兎京さんの投稿(2)

もっと見る

話題のキーワード

サクっと読める短編の怖い話

人気の怖い話をもっと見る
怖い話 怖い話アプリをダウンロード 怖い話アプリをダウンロード