もう十年以上前だし、時効だと思うので書きます

588: 本当にあった怖い名無し 2015/08/16(日) 22:58:50.97 ID:dRcfxrh60.net

当時俺は高校生で、地元の海沿いの高校に通ってた。

そんなに綺麗なとこじゃないし臭い町だったけど、シーズンになると仲間と一緒に海で遊んでた。

当時はいわゆるDQNグループみたいな感じで仲間とつるんでて、学校サボって煙草吸ったりしてたヤンチャ盛りだった。

浜辺の横に岬みたいになってるとこがあって、そこの上に誰も住んでない家があったんだけど、そこの二階に灰皿とかパイプ椅子とか持ってきてグループのたまり場みたいになってた。

立地が図書室で読んだブラックジャックの家そっくりで、みんな「ブラックジャックの家」とか「ブラックジャック」って呼んでた。

高校二年生の八月に夏祭りがあって、まぁ毎年あるんだけど、その年はいつもと違った。

俺は同じクラスの女子久美子と付き合い始めで、まぁ、初めてのデートだったんだ。

浴衣姿にめっちゃ興奮したの覚えてる。

仲間には「今日は絶対ブラックジャック来んなよ!」って言っといた。

「今日は絶対いたす!」って思ってたんだ。まぁ、健全な男子だから、普通だよな。

仲間も最初は茶化してたけど、約束してくれた。

駐車場でやるようなチンケな祭りだったんだけど、結構楽しかった。確かフランクとタコ焼き食ったのは覚えてる。

まぁでも、頭ん中はもう「いたす!」でいっぱいで、そればっか考えてた気がする。

久美子もまんざらでもない感じだったし。

そんで、イチャイチャしながら、ブラックジャック連れてきたんだよ。

月が綺麗だけど曇ってて、雲に隠れたときはほとんど明かりがないからケータイ(ガラケー)で足元照らしてた。

二階に上がって、汚いパイプ椅子払って窓際に置いて、座らせてさ。オレも対面に椅子置いて、座らせて。(灰皿はあらかじめ隠しといた)

窓が「右手に海、左手に町」てな方向向いてて、祭りの明かりと、海が見えて絶景でさ。

久美子も窓の外を見ながら黙って座ってて、すげぇいい感じだな、連れてきてよかったなって思ってさ。

でも、緊張してて、なんかどう切り出したらいいかわかんなくて、お互い固まっちゃったんだよねそこで。

俺もそのときまだ童貞で、どうかしたいんだけど、どうしていいかわかんなくて。黙って外を見ながら座ってた。

そう

この怖い話はどうでしたか?

コメント

でんがなまんがなさんの投稿(69)

もっと見る

話題のキーワード

サクっと読める短編の怖い話

人気の怖い話をもっと見る
怖い話 怖い話アプリをダウンロード 怖い話アプリをダウンロード