1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/17(土) 04:53:31.82 ID:W9+uGpUS0
立ったら書く


7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/17(土) 04:55:19.53 ID:W9+uGpUS0
つい最近あった出来事。
『めしうま』
昔、オカ板でこれを投稿した者です。
その後日談。

実話だし、文才ないし事実だけを淡々と書くので怖い言い回しとかもないので多分地味な話になるかも。



8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/17(土) 04:56:06.32 ID:W9+uGpUS0
昔投稿したまとめのあらすじはこんな感じ。

遡ること今現在から10年前くらいの話。
実家に女の幽霊がいた。

過去付き合ってた彼女のうちふたりは、霊感あったらしい。
けど、もちろんお互いの面識はない。

実家に一人目の彼女が来たときに、この家、憑いてるよ、と言われる。
そのとき、特に俺は気にせず。
ほどなく別れる。

実家に二人目の彼女がやってくる。
一人目彼女が言ってた幽霊の件が気にはなっていたので、確認がてら半信半疑で二人目彼女に聞いてみる。
見事、一人目彼女が言った霊の外見特徴と一致。

俺はたまーに見える程度には霊感らしきものがあったが、霊の存在に対しては多分いるんだろうなくらいの半信半疑。

思い返せば、その二人の彼女たちが言った特徴の女幽霊は幼少の頃から何度か俺自身が目撃していた。

その女幽霊は、強烈なチカラを持ってるらしい。殺すよりも不幸のどん底に叩き込む生殺しが好み。そんなやつです。
死装束?みたいな白い着物を着てて、髪は長く垂れ、目には漆黒の空洞で、顔を覗き込んでくる。そんなやつ。

まぁ、よければ詳細はまとめ見てください。同じようなことを書いてますが…。


15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/17(土) 04:57:45.45 ID:W9+uGpUS0
始めます。

俺、当時21歳。
まぁ、書いた通り、基本こんなお化け屋敷な感じだし、家族仲は悪かったので
当然、実家から一刻も出たいと思うわけね。
で、21歳のときに上で書いた二人目彼女と結婚することになったからここぞとばかりに実家を出た。
基本スーパー怖がりだしね。
んで、実家出てから

この怖い話はどうでしたか?

コメント

でんがなまんがなさんの投稿(69)

もっと見る

話題のキーワード

サクっと読める短編の怖い話

人気の怖い話をもっと見る
怖い話 怖い話アプリをダウンロード 怖い話アプリをダウンロード