この体験談は正直ありがちな
内容なのであまり怖く無いかも
しれないですが読んで頂けると
幸いです。

当時私は中学生で自宅から
駅まで少し距離があったので
駅まで自転車で通っていました。

そんなある日の帰り道、塾の時間が少し
伸びてしまった為中学生にしては
割と遅い時間に自宅に向かって
自転車を漕いでいたのですが
あと少しと言う所で急に自転車が
(ズシッ)と重くなり背中に違和感
を感じました。

私が中学生の頃と言うと
嘘の心霊体験談や本怖等が
流行っており
(でたでたこ-ゆ-の。)
(ありがちなやつね、よく聞くやつね)

なんて思いながら足を止める事
も無く自宅に向かってたのですが

このまま家まで連れて帰るのも
嫌だしなぁ

と途中で思い家の近くの公園で
少し時間稼ぎするか

なんて思った矢先に
背中を(トン、トン)って
叩かれたのです。

私は
(始まったよ-も-鬱陶しいなあ)
位にしか思って無かったのですが
また(トン、トン)って叩かれ
次第に叩く強さと(トン、トン)と
叩く間隔が狭くなり最終的には

(トントントントントントントン)

と連続で、しかも結構な強さで
叩かれる様になり遂に我慢の限界で

(もー何!!!!!)

と振り返るとそこには
頭と腕が無くそれこそ胴体だけ
の姿をした人が座っていたのです。

私は未だかつてそんな異様な姿
をした人に出会って来なかった為
驚くと言うよりは純粋に
(気持ち悪い)
と言う感想の方が強かったのを
覚えてます。

その後どぉなったかと言うと
とりあえず公園まで行き公園に
自転車を置いて帰りました

そして次の日回収して
そのまま学校へ行きました

この怖い話はどうでしたか?

コメント(4)

あなた気が強いし、幽霊と対等に接してる!凄い!

頭と腕が無いのにどうやって背中を叩いたんだろ・・・

そんな幽霊聞いたことないです。ビックリしました!

主の強さにビックリ!

KiKiさんの投稿(3)

もっと見る

話題のキーワード

サクっと読める短編の怖い話

人気の怖い話をもっと見る
怖い話 怖い話アプリをダウンロード 怖い話アプリをダウンロード