部屋に好きなアイドルのポスターや、女性のカレンダー飾る事は別に珍しい事では無いと思います。

しかしそれが、時として思わぬ不幸を招く事も....
そんなアイドルのポスターにまつわる話を書きます。(全く怖くないので期待しないで下さい)

私が田舎から上京して間もなくの時、当時住んでいた部屋は木造で築年数が30年程のアパートでした。
私は田舎から持ってきた某アイドル(今は女優さん)のポスターを壁に貼りました。

殺風景な部屋でしたが、そのポスターでなんとなく彩りが映えた感じになりました。

そんな上京暮らしも一ヶ月を経た頃、就寝中に金縛りに遭う様になりました。
決まってそれは、寝付くか寝付かないかのギリギリの辺りで遭い、金縛り中はエアコンのファンが鳴るような ウワーーンという音が聞こえてました。
最初の頃は、金縛りに遭う度に怖かったのですが、段々慣れてくると
[またか〜]
と思う様になりました。
金縛り慣れと言うのも妙なものですが、以来私が金縛りにあう際は、このファンの様な音か、耳鳴りがするようになります。

話が逸れてすみません。

その金縛りは、当然の事ながら私の予定など考えてくれる訳もなく、次の日に学校の講義が有ろうが、デートが有ろうが、お構い無しに金縛りを掛けてきます。
慣れた頃は抵抗せずにそのまま寝ましたが、最初の頃は怖かったので、冷や汗を流しながら金縛りが解けるまで抗ってました。

くる日もくる日も金縛りに掛けられるうちに、そのファンの音が聞こえる方向に何が有るのか確かめてみたくなりました。
その方向は、決まってアイドルのポスターの方向からでしたので、金縛りに遭って体が固定せれてもそちらの方向が見れる位置にベットをずらし、金縛りを待ちました。

ベットの方向をずらして2日ぐらいした頃です、待っていた金縛りに遭いました。
薄っすら目を開けられたので、ポスターを見てみたら。
ポスターの前に小柄なお爺さんが立ってました。勿論人間ではありません。
お爺さんはそのアイドルが大そう気に入ったらしく、これでもかと言わんばかりの位置で喰らい付く様に見てました。
[コイツかぁ、俺を苦しめてるヤツは]
口には出せませんでしたが、心の中でそう思いました。その時はそのまま寝てしまったと思います。
朝になり早速ポスターを取り外し、丸めて片付けました。

その後は、1度だけそのお爺さんが出て来ましたが、以来そのお爺さんが出てくる事は

この怖い話はどうでしたか?

コメント(3)

面白いお爺さんの霊ですね!

ポスターや絵を向かい合わせに貼ると霊道ができてしまって、そこから霊が出入りするって言うよね! この話ではそういった記載はないから、本当に以前そのアイドルのファンか何かだった人の霊を呼び寄せてしまった感じだね(笑)

ポスターって向かい合わせにしたら金縛りに合うんだって‼️多分それのせいじゃないかな?

塩麹さんの投稿(2)

もっと見る

話題のキーワード

サクっと読める短編の怖い話

人気の怖い話をもっと見る
怖い話 怖い話アプリをダウンロード 怖い話アプリをダウンロード