これは、幽霊なんか見た事もないたいして怖くもない話ですが


今から3年ほど前、家族旅行で東京に行った時のことです

2泊3日でジブリ美術館やお台場等で遊んだ後
「最後に靖○神社に参拝しよう」と私が言い出し参拝する事になりました


当時2歳の長男はよく、おじいちゃんやおばあちゃんに近所の神社に遊びに連れて行ってもらってるらしく


鳥居の前では私に「頭さげて」とか「あそこでお手て洗って」「真ん中(は歩いたら)ダメ」など参拝の作法について教えてくれてる姿がとても可愛かったので良く覚えています


私も旅行ということもあり少し浮かれ気味だったので「先に優○館(展示室)見に行ってみよか」等と言ってみたところ
「アカン!先こっち」と非常に怒られ先に参拝へ


私と妻の前で得意気に「○○くん(自分のことです)知ってる、できる」と、颯爽と階段を上がりましたがここで異変がおきます!


こっちを向き泣きそうな顔で一言
「父ちゃん・・・だっこ」
そう、すずに背が届かなかったのです
私がだっこしてやると、鈴をならし「も、ダイジョブ」と言ってすぐに本殿に
ニ礼し、手を二回叩き


向きを変えて一礼
本殿に背を向けてから大体、右に60°位の方向に・・・


私は子供がふざけてると思い「こら!ちゃんとしなさい!」
と、怒ったところ
長男も怒って「ちゃんとしてる!みんなこっち」と言うので
私はさらに怒り「お前だけやろ、変な方向向いてるの」と言うと「みんなこっちやもん、変なん父ちゃんや!」
私はさらに怒りどつこうとした時に妻が割ってはいり「ちょつと落ちつき」と私に

長男には「みんなこっちなん、じゃあみんなに挨拶して帰ろうか」と
すると長男は向きを変え本殿に一礼して
帰りました


参道を歩きながら私は妻に「戦争で亡くなられた方々はどんな思いで今の時代を見てるんやろね」と


すると長男が「好きやから大丈夫」
と話に割り込んできました
「好きで戦争なんてしないよ」と長男に話すと「違う、みんなが好きなの」
と、話が噛み合わないので「そうなん、旅行楽しかったね」と違う話をして帰りました


今年の6月に仕事で千葉の方へ行くことがあり、折角なので休みを利用して靖○神社に参拝しました

今度は一人で
前回は行かなかった優○館にもより偶々、特別展示で戦地からの手紙を見たとき
「残された家族が笑って過ごせるように自分がこの国の礎になる」
と、いった内

この怖い話はどうでしたか?

コメント

パパさんさんの投稿

話題のキーワード

サクっと読める短編の怖い話

人気の怖い話をもっと見る
怖い話 怖い話アプリをダウンロード 怖い話アプリをダウンロード