この話は、俺が小学五年生の時に体験した話です。

俺の地域にある神社では毎年お祭り?盆踊りみたいなのがあって、毎年そこに行って友達とワイワイやっていました笑

いつもどおり皆でワイワイやっていたら1人の友達が『肝試ししない?』っと言い出して、まだ幼さからの好奇心でしょうか、皆すぐに行こう!!!好奇心って怖い。。笑

ここら辺で自転車で行ける有名な心霊スポットっと言えば、『赤マンション』。っと言う足立区では有名な心霊スポットでした。

皆ここに決めた、行こう!

そんな時に唯一携帯を持っていた女の子がちょっとどんな所か調べてみよう!そう言い出し、少し待っていると、数分後にやっぱりやめない?

その子が言い出し、携帯の画面を見たら足立区最強心霊スポット、みたいな事がたくさん書いてあり、それだけで俺達は怖いね、やっぱりやめよう。笑
って赤マンションに行くのはやめることにしました。

しかし、この話を俺の一つ上の兄が盗み聞きしていたらしく、友達を連れて皆で赤マンションに行ってしまったのです。。

バカ。。

俺は兄を探し、兄の友達がいたのでどこにいるかと聞いてみると、赤マンションにいってしまった。
と、その時にやばい!!

俺はすぐにチャリに乗り、全力でこぎまくり、ようやく赤マンションに着きました。辺りはすでに薄暗くなっていました。

しかし兄達はそこにいませんでした。

しかし半開きのシャッター、散乱してるゴミ?みたいので

『あー、兄ちゃん達来た事は来たんだ。。』
っと思いましたが、でももう帰ったんだ良かった。

心がホッとし、さぁ戻ろう、ペダルに力を込め戻ろうとし時に不意にシャッターの奥を見てしまいました。シャッターの奥には部屋があり、真っ暗で物は散乱していました。

『うわ気持ち悪い。』

俺は心の中で思いました。

その時、急に体が動かなくなりました。

金縛り?そう思うとシャッターの奥の部屋に誰かが立っているのがわかりました。

暗くて良く見えませんでしたが、それは髪の長い女の人で白い服を来ていて、何より特徴的だったのが、爪がとても長かったことです。

俺は怖くて仕方なくて逃げ出したいのに逃げ出せない、見たくないのに目を離せない、頭の中はパニックで、どうしようと思っていると、次第にその女がよく見えるようになってきました。しか

この怖い話はどうでしたか?

コメント(3)

いや弟は兄を助けに言ったのに、災難にあうとか酷い。

ゆういつ→ゆいいつ、二回→二階 細かいけど気になった

こわかったです。

ゆっちさんの投稿

話題のキーワード

サクっと読める短編の怖い話

人気の怖い話をもっと見る
怖い話 怖い話アプリをダウンロード 怖い話アプリをダウンロード