私が高校生のときに体験した不思議な話です
その日はゴールデンウイークで、
授業はありませんでした。

私は部活のために朝から学校へと行きました。
まだ下級生だったため部活の準備は
私たちがしなければいけませんでした。

体育館は3つありその中でもその日は
1番新しい体育館を使える日でした。
体育館の鍵を先生に開けてもらい
荷物を持って準備をし始めようとしました。

体育館にはステージがあり
ステージの左右にはステージに入れるよう
袖があります。
そこには引き戸が付いているのですが
たまにちゃんとしまっていなくて
少し隙間が空いていることもありました。

その日は右側の扉がちゃんとしまっていませんでした。

いつものことなので準備をしようと
同級生の友達たちは体育館に入って行きました。

私は体育館に入ったときに
妙な感じがしました。
そして少し空いている引き戸を見てみると
男子生徒がの影が見えたのです。

その瞬間は何も疑問には思わなかったのですが、あとから考えるとおかしいのです。
鍵を開けてもらって最初に入ったのは私たちなのです。

準備が遅いと先輩に怒られてしまうので
私はそんなことは忘れ準備を手伝いました。

そして、準備運動をし、さて始めようとしたときです。

その日に鍵を開けてくれた先生が
小走り気味になって体育館へやってきて
「急いで帰りの支度をして帰れ」
というのです。

私たちは訳も分からないまま
体育館から出て教室へ荷物を取りに行きました。

そのときです。
階段を上って教室へ向かう途中
ブルーシートに包まれた何かを
先生たちが下へと運ぶところと遭遇してしまったのです。

私たちは一言も話さず帰りの支度をし、
帰りのバスに乗りました。

後日、校長先生からお話があり
どうやらゴールデンウイークに入る前日
男子生徒が自殺をしてしまったそうなのです。
その男子生徒は私と地元が一緒でした。

もしかしたら、
彼は私に何かを伝えたかったのでしょうか…

この怖い話はどうでしたか?

コメント(2)

ブルーシートで包まれた何か先生たちが運ぶんだぁ(⚭∀⚭ )ヘェー

地元が一緒でしたとか当たり前やんwww

くろにゃんこさんの投稿

話題のキーワード

サクっと読める短編の怖い話

人気の怖い話をもっと見る
怖い話 怖い話アプリをダウンロード 怖い話アプリをダウンロード