当時 俺の学校である噂が話題になってた
「呪死人形 マタタキ」っていう
死んでいる人が生きている人に呪いをかけられる人形が深夜2時になると
どこの学校も必ず下足箱に現れるっていう
噂があった… 「正直バカバカしい!」って思ったんだけど好きな人に「呪死人形マタタキっていう噂を検証しに行かない?」って声をかけられた… ここで引き返せば
弱虫って馬鹿にされそうだから引き返せ
なかった…「まぁ〜本当かどうかが気になるし行ってみるかぁ〜 好きな人に誘われるとは思ってなかったしなぁっ!」って思い誘いに乗った ほんの遊び心だった…
夜 男友達2人と女子3人で深夜2時まで待った しばらく経つと深夜2時を知らせる
古時計が鳴った。
「2時だ!」と満面の笑みを浮かべる男A
「ワクワクする」と興奮する女A
「やっぱり止めよう…」と女Bは嫌々ながら言う。本当はそこで止めれば良かった
のに雰囲気で俺は調子に乗った!
「ここまで来たんだから真実かどうか検証しよう!」と俺は言い放った。
「そうよ!大丈夫だよきっと‼︎」俺の好な人が言った。
深夜2時になって5分経つが何も起きない…やっぱり噂は偽物だったんだぁ〜
と諦めかけた次の瞬間!
嫌がっていた女Bが勢いよくトイレに駆け込んだ! 「おい!どうしたんだ?」
「ただのトイレだから心配することないでしょ」と女Aは答えた
だが…30分経っても女Bはトイレから
戻ってこない… 明らかにおかしい…
不安になってきた俺らは女子トイレに
駆け込んだ。トイレには誰もいない。
女Bはどこに行ったんだ?
すると後ろから「ごめんごめん!遅れちゃった」と平凡な顔で女Bは言った
「もう心配させないでよ 今までどこに行ってたの?」と女Aは問いかける
「急にお腹が痛くなって我慢できなかったからトイレに駆け込んだんだけどなぜか
閉まってたんだよね。全階行ってみたけど全部閉まってた」らしく…この周辺の
コンビニのトイレに行ってたらしい…
「なるほど…心配させないでよね本当に…」と女Aは言った。「ごめんなさい」
と謝る女B 「何も起きなかったし帰ろう!
」と男Aは答え その日は帰った…
翌朝 学校のチャイムと同時に生徒が
着席し…担任の先生が入ってきた。
いつも通り 挨拶をして着席した
時に先生が言った… 昨日 男A・女A・女B
が亡くなったと…… それぞれ死因が違い
男Aは急に発狂して自分のビルから投身自殺。女Aは帰りに殺人

この怖い話はどうでしたか?

コメント(7)

気にしないで。で文章をしめて、コメント欄に閲覧注意、実話です。って何? 止めようよ

これは怖いです

ありがとう。

マタタビじゃないのね

怖い

こっわ。

おもしろい

そらさんの投稿(9)

もっと見る

話題のキーワード

サクっと読める短編の怖い話

人気の怖い話をもっと見る
怖い話 怖い話アプリをダウンロード 怖い話アプリをダウンロード