これは、一人暮らしを始めた僕が体験した話である。

当時、アルバイトを掛け持ちしていた僕は家に着くのが夜遅くだった。

しかも、毎回家で誰かに見られてる気がした、初めての一人暮らしがとても嫌になっていた。

そんなある日、仲が良かった旧友が僕の家に遊びにきてくれた

そして、旧友に相談することにした
旧友にはお前の思い違いだからきにするなよと軽くかえされた

旧友が帰った翌日、その日から家の不可解な点があった。

まず、家から帰ると微妙に物の位置が変わっているのだ。リモコンの位置やらコップの位置、それは微妙なズレなのだが、

一人暮らしの僕にとってそれは、かなり怖かった。電話で旧友に相談すると

「そんなに嫌なら監視カメラでも仕掛けとけよw」

といわれ、僕は棚にビデオカメラを隠し
1日自分の部屋を録画した

翌日、アルバイトを終え家に帰る
その日も家具が微妙にズレていた

僕は棚に隠したビデオカメラの映像を
確認してすることにした。

朝、朝食をすませ身支度をする自分
そして、家から出て行く自分・・・

昼になっても、虚しい部屋を映していた
しかし、夕方になり「ガチャ」と部屋のドアが開く音がした

そして、画面の隅から髪がボサボサの女が入ってくる。

その女は僕の部屋に入るなり、冷蔵庫から飲み物や食べ物をとり、ソファにくつろぎながら、テレビをみていた。

しかし、いきなり慌てたような表情をしてテレビをきり、物をおくと部屋の奥の押入れへと入っていった。

それから、数分後、僕が帰宅する映像が流れていた。

映像を確認した後、押入れから微かに物音がしたー・・・「ゴトン」

この怖い話はどうでしたか?

コメント(5)

知ってる 良く聞く話しですね

有名な話ですね。コピペかな?

家の中に誰か居ると思うとぞっとしますね。

ビックリする/

ストーカーですね

シロさんの投稿(27)

もっと見る

話題のキーワード

サクっと読める短編の怖い話

人気の怖い話をもっと見る
怖い話 怖い話アプリをダウンロード 怖い話アプリをダウンロード