また同部屋の先輩と社宅での話。
個人的には一番トラウマになりました。

ある日の晩のことです。
「うーうー」何かの声で寝ていた私は目を覚ましました。
横を見ると同部屋の先輩がうなされています。
よく悪夢を見る先輩なので起こしてあげることにしました。
「起きてくださーい」と声をかけますが反応がありません、、
しかたなく先輩に近づいて軽く叩きますがやっぱり反応がなく、最終的には先輩の両肩を掴み激しく前後左右に揺さぶります。
それでも反応がない先輩を粘って起こすこと数分後、やっと目覚めたのかゆっくりと先輩は上体を起こしました。
「今度はどんな夢みたんですか?さすがに起きなさすぎですよ。」と文句を言いますが、なぜかフラフラと上体を揺らしながら一点を見つめていて無視されてしまいます。
「先輩どうかしたんですか?」と先輩を覗きこんでやっと目があったその瞬間、、、
ニタァといきなり笑顔になった先輩。
ゾワワと私は一気に鳥肌です。
いつもの先輩じゃありません。なんと言ったらいいかわかりませんが笑い方が違うのです。
その時の先輩はニコニコマークをそのまま貼り付けたような笑顔でなんとも言えない恐怖が襲ってきました。
「先輩?」と私がオドオドしながら話しかけてると動き出した先輩が笑顔無言のまま私を押し馬乗りになりました。
突然のことで驚き固まっていると先輩の手が私の首もとに迫ってきます。
ここでハッとし私は暴れて先輩を押したのですが、思いの外簡単に先輩は布団に倒れました。
そして頭を押さえて布団の上を苦しむように転がりだして、ちょっとするとピタッと全く動かなくなりました。
声をかけますがまた反応がなく、うつ伏せのままでは息ができないだろうと勇気を出して仰向きにして、反応がなくなった先輩を再度起こします。
しばらくすると目を覚ました先輩に「先輩ですか?」と聞くと「は?お前何言ってんの」といつもの先輩に戻ってました。
そして案の定まったく覚えていません。
私が先輩にどんだけ説明しても自分がそんなことするわけないと全く信じてくれませんでした。

初めて害がある現象でしばらく先輩が笑うと怖くてしかたありませんでした。
目があった瞬間に笑顔になったということは自分は狙われているのではないかと今でも不安です。

この怖い話はどうでしたか?

コメント(2)

なんですかそれ?

ぐーぐーだって猫である 思い出したわ

しろさんの投稿(10)

もっと見る

話題のキーワード

サクっと読める短編の怖い話

人気の怖い話をもっと見る
怖い話 怖い話アプリをダウンロード 怖い話アプリをダウンロード