僕が多分5歳の頃、朝起きるとテレビの前に知らないおじさんが立っていました。

その時はなぜか怖くなかった。

親に誰かと聞いてみようと起こそうとしますが、なぜか起きてくれない。

そうしているうちに消えてしまった。

そんなこともすっかり忘れてお盆におばあちゃんの家に帰ると目に入った遺影?に見覚えがあるなぁと思いそこで思い出した。

おばあちゃんにこの人に会ったよというと泣き出してしまった。

その人は僕が生まれる前に亡くなったおじいちゃんだったのだ。

何十年経った今でも鮮明に思い出せる。

これといったオチもないが、一ついいたい、幽霊などいないと頭ごなしに言わないでほしい。

この怖い話はどうでしたか?

コメント(3)

いい話ですね。俺感動しました!

と言われても見えない以上肯定は出来ない

内容は良いのですが、「、」や「。」をもう少し活用なさってください。

ボールドさんの投稿

話題のキーワード

サクっと読める短編の怖い話

人気の怖い話をもっと見る
怖い話 怖い話アプリをダウンロード 怖い話アプリをダウンロード