私は昔から幽霊に興味があった。そのため、色んな心霊スポットをまわっていたので、心霊スポットには詳しかった。勿論、心霊スポットには私以外の肝試しに来た人々がいるのだ。怯えている彼らを見て、私はドッキリを仕掛けることにした。しかし、このドッキリにより、幽霊よりも怖い体験をすることになった。

高校1年(あやふや)の夏、友達を誘い、○○県の有名な心霊スポットに行き、来た人々にドッキリを仕掛けることにした。
方法はいたって簡単、物陰に隠れて大きな声で驚かす。
怒られそうになったら逃げよう、と決めていた。高校生だったのでまともな判断は出来てなかった。

8月半ばの夜9時丁度くらい(だった気がする)に私達4人は電車に乗って心霊スポットに到着した。暗闇の中、全員、黒い服装で来ていたので顔しかまともに見えない状況だった。

その場所は森で、その先に崖があり、崖の下は真っ暗で何も見えなかった。私達は森に隠れることにした。



1時間後


2時間後


いくらたっても誰もこない。
「お、おい...もう帰ろうぜ...」といった感じだった。疲れたし、そろそろ帰ろうかという時に、軽自動車が止まった。
待ってました!と言わんばかりに、私達は静まり返り、彼らが来るのをじっと待っていた。
すると、大学生くらいの男3人と女1人が歩いてきた。私達の目の前を通過するかしないかぐらいに、
「ワァァァァァァァァァァオ!!!!!!!」
と叫んだ。彼らは全く驚かなかった。そして、1人の男が
「○○○○(この心霊スポットの名前)はここですよね?」
と言ってきた。少し戸惑ったが、私は
「そうですけど...?」
と答えた。
「ありがとう」
と彼は言った。小さな声で。
驚かせるのに失敗して腹が立ったし、疲れてたので帰ることにした。

次の日の地方新聞にこんな記事が載っていた。

【○○○○で大学生4人自殺か】

私は心臓が止まりそうになった。昨日の晩に行った場所だ。大学生4人って...。
ケータイには既に友達からメール(この頃にはLINEがなかった)が届いていた。
「ヤバくね?」とだけ。
「ヤバい」とメールを打った。
まさか、昨日の晩に会った人たちが自殺しようと考えていたとは...。これまでにない恐怖感に襲われた。

私だけでもう一度あの場所に行った。そこには昨晩の軽自動車が止まっていた。そして、崖の方はブルーシートで覆われていた。


まぁ余談ですが、その時に

この怖い話はどうでしたか?

コメント(1)

地元住民なら知ってる事件だと思います。この事件を知ってる方がいましたら話しましょう。

野獣先輩さんの投稿(2)

もっと見る

話題のキーワード

サクっと読める短編の怖い話

人気の怖い話をもっと見る
怖い話 怖い話アプリをダウンロード 怖い話アプリをダウンロード