私が小学生の頃の話です。
なかなか寝つけない私は、
天井をみたり
目の前にかかっている服を見たり
羊を数えたりし寝ていました。

あの日もなかなか寝付けずにいたので
目の前にかかっている服を見ていました。
すると
服の裾の部分から人の頭
みたいな黒い物体が出てきました。

私はあんまり
お化けとか幽霊とか怖くなかったので
「あ、なんかおるな〜」
ぐらいで見ていました。
するとどんどんどんどん
その服の裾から





まで出てきそこで動きが止まりました。
全身真っ黒だったけど
ギョロギョロした目だけがありました。

何分かすると
その逆さの人は、服の裾の中に戻っていきました。

そこからの記憶はありません。

朝起きてすぐ
かかってる服を片っ端から裾の中身を
確認していきました。
すると最後の1着の裾を見た時


逆さの人の顔だけあり
笑いかけてきました。
幻覚だと思い
もう一度その服の裾を見ると
逆さの人はいませんでした。

あれから逆さの人を見ることがなくなりました。

この怖い話はどうでしたか?

コメント(2)

、、、。

不思議‼️

いも郎さんの投稿(1)

もっと見る

話題のキーワード

サクっと読める短編の怖い話

人気の怖い話をもっと見る
怖い話 怖い話アプリをダウンロード 怖い話アプリをダウンロード