これは私が結婚してからの出来事です。
私は20歳で7つ年上の漁師と結婚しました。当時、私はホステスをしており、そこのお客さんとして現れた彼に強引に迫られあまり好きという感じではありませんでしたが強引さに負けて結婚しました。
それからあんな事になろうとは予想もしてませんでした。

彼は、とにかく酒乱、DV、浮気と酷い人でした。それでも我慢していました。
そんな時長男を妊娠しました。彼の両親は彼の本性を知っていましたから産むのに反対していましたが、子供が産まれたら変わってくれると思い産みました。
出産後入院していた時、何か言い知れぬ気分になり、なんとなく義理の母親に電話しました。
すると、私の生き別れた父親が長男が産まれた後すぐに亡くなったと言われ病院で楽しかった思い出ばかりが蘇り自然と涙が出ました。
虫の知らせだったのか...

そして彼の行動は変わる事なく、唯一子供は可愛がってくれていました。
そんなこんなで長女も産まれ、私さえ我慢していればいい生活を送っていました。

ある夜、彼は飲みに行っていて帰りも遅くなりそうだったので、子供達を寝かしつけ、私も寝ていました。

「おい!危ない!起きろ!」

頭の中で父親の怒っているような焦っているような声が聞こえ慌てて起きてみると、玄関から人が入ってきます。
よく見ると彼でした。そうとう飲んでいたのか足元はフラフラと...
手に何か持っている。
○丁!まっすぐ私達のもとへ来る!慌てて彼の両親に電話で助けを呼びました。
家が隣だった事もありすぐに来てくれました。
が、助けに入ろうとしてくれません。それどころか
「あなたが悪いのよ」
と...
子供達を私の後ろに隠し、子供達だけでも守ろうとした時、彼は包○を振り上げて
「もうダメだ...」

そう観念した瞬間、
目の前に私達をかばう誰かがいました。凄く光り輝いていました。

彼や彼の両親は腰が抜けたようにヘタヘタと座りこみ
「ごめんなさい!ごめんなさい!」
と、しきりに土下座したり手を合わせたりしていました。

ポカンとしていると
その輝いた人は振り向き

「もう大丈夫。こいつとは別れなさい。お前達の事は陰ながら守っていくから安心しろ」

父親でした。
父親の言う通り次の日、離婚届を書いてもらい、すぐ離婚しました。
そして、2人の子供達と生活していきました。
父親はあの時の言葉通り
子供が熱を出したり、怪我をしたりする度に夢に

この怖い話はどうでしたか?

コメント(6)

大して好きじゃなかったのにそんな変な漁師と結婚してしかも2人目まで作れるアナタの方が私は怖いです。

ストーカー男から暴力夫から殺人行動変わったのでしょう。離婚できてよかったね。

お父様の霊か、それともお父様の姿をした 守護神でしょうか? よいお話ですね

消極ピエロさん、コメントありがとうございます。守ってくれる存在っているんですね な

良い父親ですね

昔いたね。 ビルから、落ちたけど 黄色い光に包まれて無傷で助かったとか、言ってた子が、

匿名さんの投稿

話題のキーワード

サクっと読める短編の怖い話

人気の怖い話をもっと見る
怖い話 怖い話アプリをダウンロード 怖い話アプリをダウンロード