かりで剃りあげてしまっている。

 A、BはまずZさんにサラ金めぐりをさせ、それぞれの店で計30万を手に入れた。彼らはその金で風俗へ行き、車で待っていたZさんのもとへ戻ると
「シートに煙草の焼けこげがついた。弁償しろ、50万払え」
「車のドアをぶつけただろう、15万だ」
「俺のサングラスを壊した罪で100万払え」
 などと口々に因縁をつけた。彼らはZさんにサラ金めぐりをさせるだけでなく、Zさんの友達全員から金を借りることをも強要した。もちろん「Zさんが借りる」という名目で、である。彼らはZさんを利用したこの一連の金集めを「ご融資」と呼んでいたという。
 足りないぶんはZさんに命じて電話させ、Zさんの両親から振り込ませた。
 なおこうして手に入れた728万3000円もの金を、彼らは2ヶ月半のうちにすべて遊興費で使ってしまっている。主な使途は飲食代、パチンコ、ソープ、ファッションヘルス、ピンクサロン、パブ、ブランドものの洋服、北海道への旅費などである。

 9月末、主犯らは無理やりZさんに酒を飲ませ、昏倒させたあと「起こしてやる」と言い、熱湯シャワーを浴びせかけた。Zさんは飛び起き、叫びながら避けようとした。主犯らはこの反応を面白がり、TV番組の企画にちなんで「熱湯コマーシャル」と命名。このリンチ方法をZさんが殺害されるまでに、以後34回も行なった。
 北九州監禁事件の松永が「通電リンチ」を気にいって主に使ったように、リンチの常習者は同じ手口を繰り返し使う傾向にある。もちろんその手法が気にいっているから、使い慣れているからというのもあるだろうが、一番の理由はおそらく
「おい、アレやるぞ」
 の一言で被害者をすくみあがらせることができるからであろう。支配においてもっとも有効なのは暴力よりも、むしろ恐怖だからである。
 10月になってリンチはさらに凄惨さを増す。
 B、Cが噴霧型の殺虫剤に火をつけ、立ちのぼる火炎でZさんをリンチすることを思いついたからだ。逃げるZさんをB、Cは執拗に追いかけまわし、腹や手に火炎を浴びせた。火炎はZさんの性器にも目がけて噴射され、Zさんは身をよじって逃げたが性器先端と太腿に大火傷を負った。その後部屋の隅に追い詰められたZさんは背中一面にこの火炎を何分にもわたって浴びた。
 肉は腫れあがり、皮がべろりと剥け、異臭が漂う。
 そのうえ夜になってAが加わると、この大火傷を負った皮膚へ、3人はさら

この怖い話はどうでしたか?

コメント(19)

A、B、C、D全員死刑にすべき

悲しい…

この手記を読むことで皆の怒りが怨念になり きっと、犯人は倍化した苦行を受けるのですね

犯人側の親族です、犯人の誰かの親族かは言えませんが、被害者、ご両親にはただただ、申し訳なく、直接事件に関わった訳ではないですが、私どもも一生かけて償いをしてゆきます。 被害者のお父様、この場を借りまして本当に申し訳ありませんでした! 大切な大切な息子様の命を、奪ってしまい、本当に申し訳ありませんでした! 出来たら犯人になった犯人をそれ以上の苦痛と恐怖で葬って欲しい。 遺族の方の気が済むまでやって欲しいです。

文章に誤りがあります。 犯人は被害者と中学時代の同級生だったというのは明らかな間違いです。 犯人たちが中学時代の同級生であるのは間違いありませんが、被害者はそのうちのひとりと仕事先のロッカーが隣だっただけです。

こんなこと言っちゃなんだけど( °_° ) 同じ目に合わせてやればいい

Dもクズだな。コイツの顔と名前が晒されてないのは不愉快

本当に虫唾が走る事件だし、犯人にも同じ事を!って言ってる人達も怖い 自分の家族がこんな事されたら同じ事言いたい気持ちは分かるけど、アフリカの私刑とか見てると目には目をは一般人の人間性が壊れる

Zさんを身代わりに差し出した Cの刑が軽い軽い Aは、勿論全員死刑に値する程の 罪だと思う 今の裁判員制度で、私が選出されたら確実に全員死刑にする でないと、Zさんや家族が余りにも 可哀想過過ぎる  この話の様に、いつ誰が被害者に なるか解らないから・・・・・・

でんがなまんがなさんの投稿(69)

もっと見る

話題のキーワード

サクっと読める短編の怖い話

人気の怖い話をもっと見る
怖い話 怖い話アプリをダウンロード 怖い話アプリをダウンロード