私の友人にね、娘さんがいるんですよ。

久しぶりに彼から電話があって、娘さんがラジオ局に就職が決まったっていうんですよ。

良かったじゃない!って言ったら、娘さんが「一人暮らしをしたいと言ってる」って言うんですよね。

今まで親元で暮らしてさ、社会人になっても家から通って、結婚したら家庭に入っちゃうから、少しの間でもいいから一人暮らしがしたいと言い始めたというんですよ。

で、私が「いいんじゃないの、あんたの娘さん良い子だし、しっかりしてるしさ」って言ったんですよね。

そしたら、どの辺がいいかなぁ?っていうから、彼ね中央線沿線なんですよ、娘さんの仕事場が四谷の方だというから、「じゃ、杉並なんていいんじゃない?」って言ったの。

私、昔に杉並でお店持っていたんですよね、もうやめてしまいましたが……

あそこならね、都心には近いし閑静だしね、若いお嬢さんが暮らすにはいいんじゃないかなぁと思ったの、だから勧めたんですよね。

そしたら「そう?じゃ、探してみる」という話になったんですよ。

しばらく経ってから、また彼から電話を貰いましてね、「おお!ありがとう、丁度いい物件が見つかったよ!」って言うんですよ。

娘さんと一緒に探しに行ったらしいんだな……

そしたら、本当に手頃な物件があった。

駅から近くて、道はそんなに太くはないんですよ、車一台しか通れなくて、ちょっと弓なりに曲がっているんだけど、けや木の大きな木があって、駅の近くのわりには閑静な所。

その道なりに面した新築のアパートの1階なんだけど、道路から7、80センチ高いコンクリートの土台の上に立っている、石垣みたいに。

でも、考えてみたらさ、逆に塀なんかあると危ないでしょ?

死角になって……

むしろ道路に面していたほうが火事のときにもすぐ逃げられるし、1階っていっても土台が高いから、外から覗かれないし、アパートはオートロックだし、逆に安全なわけだ。

「だから、ここに決めたよ」って……

私も紹介した手前、良かったねと喜びましたよ。

そして彼女、引越しも無事に済んで、一人暮らしを始めたわけだ。

まだ春になったばっかりの頃ですよ。

そして入社の前日、彼女に会社から電話があった。

「どう?入社前に見学に来ない?」ってね。

彼女も初めての社会人で不安ですからね、少しでも事前に情報がほしいですから、「はい、行きます」って、行ったって仕事をするわけじゃ

この怖い話はどうでしたか?

コメント(2)

↓ 少し厳しいから優しくしてあげて。

稲川淳二さん及び関係者からの許諾は、あるのでしょうか? 無い場合、著作権法違反。

でんがなまんがなさんの投稿(69)

もっと見る

話題のキーワード

サクっと読める短編の怖い話

人気の怖い話をもっと見る
怖い話 怖い話アプリをダウンロード 怖い話アプリをダウンロード