私が小学生の頃の話です。

当時、(今はあまりありませんが)霊感というか、霊が見えたりすることがよくあったのですが、一番霊感がピークだった頃、夜ふと目が覚めて何気なく隣の部屋を覗くとテレビの前に髪の長い女の人がこちらに背を向けた状態で座っていました。

髪が長かったのでお母さんかお姉ちゃんだと思い隣を確認したのですが二人共寝ており、振り向くともうその女の人は居ませんでした。

翌朝、お母さんにその事を話すと
「いや、お母さんも隣の部屋で寝たら変な夢見るねん〜。」 そしてお姉ちゃんも

「なんか私もバイクの事故が原因やと思うねんけど、ずっと左肩から首にかけて痛むねん」

母「あんたの痛みは絶対、事故原因に決まってるやろ〜」

(ほんまに事故が原因なんかな?)と疑問に思いつつも、その時はなにも言わず、数日経った頃、お姉ちゃんと夜遅くまでテレビを観ていました。

その日お母さんは、私が女の人を見た部屋で寝ていたのですが...。
突然起きてきたかと思うと、玄関とベランダの鍵を必死に閉めているのです。

私もお姉ちゃんも???状態。
姉「....おかん?」 そう声をかけても聞こえていないのか、一通り鍵を閉め終わるとまた布団に戻って行きました。

(その時、最初から玄関の鍵もベランダの鍵も閉まっていました。)

不思議な光景を目の当たりにした次の日にお母さんにその事を伝えたのですが当の本人はもちろん覚えていませんでした。ただ何か気持ちの悪い化け物に追い掛けられる夢を見ていたと言っていました。

なんだか気味が悪くなったのか、お母さんが知り合いに霊媒師の人がいるから、家に来てもらおうという事になりました。

数日後、霊媒師の方が家に来て早速お祓いをしてもらい、
「その女の人ね、今ベランダからすーっと出て行ったよ」と教えてくれました。

霊媒師の方の話によると、その女の人は私たち家族が越してくる前に住んでいた人だったらしく、この家のその女の人がいた部屋で首を吊って亡くなったのだと聞かされました。

お祓いをしてもらってから、母はその部屋で寝ても変な夢を見なくなり、姉も事故が原因だと思っていた肩と首の痛みも嘘のようになくなったみたいです。

この怖い話はどうでしたか?

コメント(3)

俺だったらその部屋に怖くて二度と入れないわ。

事故物件ということを知らされずに住んでいたことに恐怖

痛みが無くなってよかったですね

あいちゅんさんの投稿(2)

もっと見る

話題のキーワード

サクっと読める短編の怖い話

人気の怖い話をもっと見る
怖い話 怖い話アプリをダウンロード 怖い話アプリをダウンロード