私がまだ幼い頃に体験した怖い体験です。
幼いので記憶げ曖昧なのは了承ください。

ある日の昼ごろに祖父と祖母と一緒にテレビを見ていました。

祖父と祖母は散歩に行くと言い、一人で留守番をしていました。

すると居間の方から「カタン、カタン」と音が聞こえてきました。

気になるので見に行って見たのてますが、特に何もなくキッチンへ戻ろうとしたときに視線を感じました。

振り返ると日本人形の首がこちらを見ていました。

見間違いだと思いもう一度見てみると首は元の位置にありました。

その瞬間首がグルグル回って「おいで〜」と聞こえビックリし怖くなりキッチンに行き二人が帰るのを待っていました。

あとで祖父と見に行きましたが日本人形には何もおきてなかったので、祖父にも見間違いだと言われ「見間違いだったのかなー」と思いその場を離れました。

それからは何もなく過ごしています。

この怖い話はどうでしたか?

コメント(1)

おいで〜

鼻毛さんの投稿(4)

もっと見る

話題のキーワード

サクっと読める短編の怖い話

人気の怖い話をもっと見る
怖い話 怖い話アプリをダウンロード 怖い話アプリをダウンロード