僕はとある場所へ引っ越した。

まだ慣れてはいないが、

実した日々がおくれていた。

ある日ゴミ捨てに行くと怪しい男が走ってきた凄い勢いだ、かわそうとしたが肩がぶつかった。

謝りもせず走って行った。
凄く慌てていた。

そして家に帰った。
そして肩を見ると血が付いていたその日は怖くて眠れなかった。

朝になったカーテンを開けたすると、警察がいたどこで事件があったのか、ここら辺で騒ぎもなかった。

するとピンポーンとインターホンが鳴ったのぞき穴から見ると、さっきの警察がいた。

何でだろう?と思いながらも開けたするとここら辺で事件がありました。

と言われました、あぁーあの事かーと思いながらも、仕事がたまっていたので、面倒くさくならないようにあえて言いませんでした。

そしてある日ニュースを見るとこの辺で殺人事件があったと、言っています。

さいわい犯人は捕まったといっていました。
良かったと思いました。

ですがその犯人の顔写真を見て背筋が凍りました、なんとその顔写真にのっていた人は、あの警察かんの顔だったのです、想像してみてください、もしあの時言っていたら。

この怖い話はどうでしたか?

コメント(17)

この話し〜

何かこの話と物凄く似た話あるぞ

どんどん受け継がれてゆくー

うるせ〜野郎ども!別に俺が体験したなんてどこにも書いてないだろうが!

警察かん

笑笑

それなw真似かな?ww

それ...知らないとでも思ってるのかな。。

それな

たすさんの投稿(4)

もっと見る

話題のキーワード

サクっと読める短編の怖い話

人気の怖い話をもっと見る
怖い話 怖い話アプリをダウンロード 怖い話アプリをダウンロード